DJ社長は韓国ハーフ!母親韓国人で父親はすでに亡くなっていた!

DJ社長は韓国ハーフ!母親韓国人で父親はすでに亡くなっていた!

元「レペゼン地球」で現在は「Candy Foxx」として活動するDJ社長の木元駿之介さん。

福岡県出身でばりばりの方言を喋ることから、日本人だと思われているDJ社長が、実は韓国とのハーフだという噂があります。

今回は元「レペゼン地球」で現「Candy Foxx」のDJ社長の出自や、韓国ハーフの真相について調べていきたいと思います!

スポンサーリンク

DJ社長・木元駿之介は韓国ハーフとカミングアウト

DJ社長は韓国ハーフ!母親韓国人で父親はすでに亡くなっていた!

画像引用元:モデルプレス

元「レペゼン地球」で現「Candy Foxx」のDJ社長は2017年に韓国ハーフとカミングアウトしています。

DJ社長はの突然のカミングアウトに、ファンも驚きを隠せませんでした。

ですがDJ社長は

・見た目が日本人と大差ない

・日本語(福岡弁)をバリバリ話している

・本名が木元駿之介という日本名

なので、韓国ハーフと言われてもあまり分かりにくかったのかも知れません。

DJ社長の母親・みき江が韓国人

DJ社長は韓国ハーフ!母親韓国人で父親はすでに亡くなっていた!

画像引用元:youtube

DJ社長は韓国人のハーフですが、どうやら母親が韓国人ということです。

DJ社長の母親は

・名前がみき江

・北海道生まれの韓国人

という事が分かっています。

DJ社長は韓国語はしゃべれない

母親が韓国人のDJ社長ですが、どうやら韓国語はしゃべれないようです。

2021年2月に投稿したツイートでDJ社長は

私は韓国語勉強しています

と、韓国語を勉強中であることを明かしています。

韓国ハーフですが、DJ社長はあまり韓国語に馴染みが無かったようですね!

スポンサーリンク

DJ社長の父親は他界していた

DJ社長は韓国ハーフ!母親韓国人で父親はすでに亡くなっていた!

画像引用元:youtube

DJ社長の父親は鹿児島県出水市出身の日本人です。

DJ社長の父親は2014年頃に、『お酒の飲み過ぎ』が原因で亡くなっていたそうです。

DJ社長は幼い頃は鹿児島県に住んでいた

DJ社長は韓国ハーフ!母親韓国人で父親はすでに亡くなっていた!

画像引用元:youtube

福岡県出身だとばかり思っていたDJ社長ですが、実は鹿児島県出水市に実家があるそうです!

もともと、DJ社長の家族と父方の祖父母が鹿児島県出水市で生活していたそうです。

父方の祖父母はみかん農家だったようで、DJ社長の実家周辺は田んぼと山に囲まれた自然あふれる環境でした。

DJ社長の父親が失踪し離婚へ

ですがDJ社長が小6の時に父親が失踪。

その後、DJ社長の両親は離婚し、離婚後は母親のもとで育ったそうです。

離婚をきっかけに、福岡県に引っ越ししていたのかも知れませんね。

離婚後しばらくは父親との交流もなかったそうですが、父親が入院したのをきっかけに交流が再開し、親子仲は良かったそうです。

DJ社長は韓国ハーフ!母親韓国人で父親はすでに亡くなっていた!

画像引用元:youtube

DJ社長の父親は『レペゼン地球』ができる前に亡くなっており、

ドームとか連れて行ってあげたかった。息子は有名人だって言わせてあげたかった。

など、父親に対する想いを打ち明けています。

DJ社長って結構苦労人ですね。なんか泣けてきます!

DJ社長プロフィール

DJ社長は韓国ハーフ!母親韓国人で父親はすでに亡くなっていた!

画像引用元:ハフポスト

活動名:DJ社長

本 名:木元 駿之助(きもと しゅんのすけ)

誕生日:1992年8月29日

年 齢:28歳(2021年6月現在)

出身地:福岡県

血液型:AB型

スポンサーリンク