ふかわりょうが岡本夏生に暴力的キスした理由は口封じ?!金銭で喧嘩の過去!

ふかわりょうが岡本夏生に暴力的キスした理由は口封じ?!金銭で喧嘩の過去!

2016年4月のイベントで、岡本夏生さんが『ふかわりょうさんから無理やりキスをされた』として起こした損害賠償請求。

この訴訟に対して2021年4月27日、ふかわりょうさんに対して『1円の損害賠償命令』が下され、注目を集めています。

そもそもコトの発端となった2016年4月のイベントで、なぜふかわりょうさんは岡本夏生さんにキスをしたのでしょうか?

今回は

・ふかわりょうが岡本夏生にキスした理由は何?

について、調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

ふかわりょうと岡本夏生のイベント『ガチハル』

ふかわりょうが岡本夏生に暴力的キスした理由は口封じ?!金銭で喧嘩の過去!

画像引用元:Twitter

ふかわりょうさんと岡本夏生さんが出演した2016年4月11日のイベント「ふかわと夏生のガチンコ・スプリング~ガチハル!~」

岡本夏生さんは、このイベントの数日前2016年3月29日に、ふかわりょうさんMCの番組『5時に夢中!』を突如降板していました。

そしてその後、ガチハルイベント直前まで連絡が取れなかったということです。

ふかわりょうが岡本夏生にキスした経緯

2016年4月11日のイベント直前まで、岡本夏生さんとは連絡が取れていなかったというふかわりょうさん。

ふかわさんはブログで岡本さんと連絡が取れない不安を漏らしていましたが、イベント開催1時間半前には、岡本夏生さんが会場に姿を現しました。

その後、岡本夏生さんはイベントに出演し、

「今回、携帯電話の紛失により各方面との連絡が取れなくなっておりました」

と謝罪しました。

その後、ふかわりょうさんと岡本夏生さんはトークを順調に始めましたが、それもつかの間、激しい喧嘩に発展していきました。

最終的にふかわりょうさんが

「自分と同じニオイを感じて好きでしたけど、もうあなたを支えることはできません」

と決別宣言し、これに対して岡本夏生さんは

「今日であんたと会うのは最後。このツーショットは見納めよ!」

と返答。最後まで2人が噛み合うことなくイベントは終了しました。

ふかわりょうは岡本夏生に『暴力的キス』した理由は口封じ

ではなぜ、ふかわりょうさんは岡本夏生さんに暴力的キスしたのでしょうか?

その理由は

岡本夏生の口を封じるための口封じキスだった?!

と言われているようです。

岡本夏生が『ガチハル』で未払いについて言及

2016年3月19日の『5時に夢中』降板から2016年4月11日のイベント直前まで音信不通だったという岡本夏生さん。

岡本さんは『ガチハル』の中で、ギャラの未払いについて言及しました。

イベントは約300人の観客が集まり、序盤のトークは順調だったようです。しかし岡本さんが前回のイベントで販売されたポスターの売上から、自分の取り分が払われていないと訴えた
出典:デイリー新潮

するとこれまでの岡本夏生さんの言いたい放題に業を煮やしたのか、ふかわりょうさんは岡本夏生さんを押し倒し、3回キスしました。

ふかわさんが岡本さんを押し倒し、3回にわたって1分間近く、“口封じ”のキスをしたそうです。他にも、ふかわさんは岡本さんについて『こういう人間を(註:テレビ業界は)誰も使わない、誰も見向きもしない。誰も使いようのない食材を4年半、毎週、毎週料理にしてお茶の間に提供していたのがMX、そして「5時に夢中!」』などと揶揄したことも明らかになっています。
出典:デイリー新潮

イベントの開始直後から、岡本夏生さんの身勝手とも言える振る舞いが続いていたせいでしょうか。

ふかわさんは岡本夏生さんの口封じのためにキスをしていたようです。

ですが、いくら口封じとは言え、合意のない男女間でのキスはよろしくはないですよね。

もっと別の方法があれば良かったのでしょうが、この時、とっさに出たのが後に『暴力的キス』とし、裁判にまで発展しました。

スポンサーリンク

ふかわりょうと岡本夏生は過去にギャラの支払いで揉めていた

岡本夏生さんは、ふかわりょうさんと2012年頃にもギャラの支払いで揉めていた、と自身のブログで暴露しています。

それはふかわりょうさん主催の音楽フェス

「ROCKETMAN SUMMER FES」3回出演分のギャラ

でのことです。

経緯をまとめてみました。

・岡本夏生が「ROCKETMAN SUMMER FES」に3回出演

・ふかわから、出演毎にギャラは渡されていた。

・岡本夏生は「友達(ふかわ)の誕生日イベントでギャラを貰うのは違和感」という理由で本人に直接、全額返していた

・後日、ふかわの事務所から受け取っていないはずのギャラの支払通知書が届いたことで不信感を抱く

・ふかわに聞いたところ『事務所的には支払った処理をしているから、岡本夏生の方で処理してくれ』と言われた

岡本夏生さんはふかわりょうさん主催のイベントに3回出演し、その都度、ふかわさんからギャラを渡されていたそうです。

ですが

『友達(ふかわ)の誕生日イベントでギャラを貰うのは違和感

という理由で、その都度ふかわさん本人に全額返していたそうです。

ですが、後日岡本さんのもとに、ふかわさんの事務所から受け取っていないギャラの『支払通知書』が届き、ふかわさんに問いただしたそうです。

すると

「岡本さんに、渡した、現金取っ払いの、ギャラは確かに、僕が、結局 満額、もらっちゃって岡本さんの、ご好意に、甘えちゃったけど事務所的には、払ったことで処理しちゃってる。今さら、それを、支払ってないと、言う処理は、できない。それは、岡本さんの、税理士さんに、うまく言って処理してもらってよ。税理士さんなら、わかるよ」
出典:日刊スポーツ

と言われたそうです。

岡本夏生さんは

「羊オトコとの、金の、トラブルは、今回の、イベントが、初めてでは、なく2012年から、始まっていた」

とブログでコメント、ふかわりょうさんに対して警告していました。

岡本夏生さんは『ガチハル』の直前まで音信不通だった理由を

『ガチハル』のイベント開催にあたって、ギャラの話がないまま、事がどんどん進んでいったことに対する不信感。

と述べており、携帯電話の紛失は嘘だったとしています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です