GACKTの神経系疾患の持病はてんかん?!コロナ感染で重症化説も!

GACKTの神経系疾患の持病はてんかん?!コロナ感染で重症化説も!

ミュージシャンで俳優のGACKTさんが、持病の神経系疾患がきっかけとなり体調が悪化、重度の発声障害を患っており、無期限の活動休止を発表しました。

GACKTさんといえば屈強な体の持ち主でストイックなイメージのため、幼少期から持病を患っていたとは思いもしませんでしたが、一体その持病はどんなものなのでしょうか?

また、2020年からのコロナ禍で世界が混乱に陥っている中、GACKTさんは2021年5月に

『コロナはただの風邪』

など発言しており、コロナワクチンについても懐疑的な立場を示していました。

そのため、「実はコロナに感染して重症化していたのだが、これまでの発言で、コロナ感染とは言いにくい状況だったのでは?」とする声まで出てきています。

そこで今回は

  • GACKTの幼少期からの持病・神経系疾患とは何?
  • GACKTはコロナに感染し重症化していた?

以上のことについて調べていきたいと思います!

スポンサーリンク

GACKTが無期限の活動休止を発表

GACKTの神経系疾患の持病はてんかん?!コロナ感染で重症化説も!

画像引用元:Twitter

2021年9月7日に、歌手で俳優のGACKTさんが、重度の発声障害のために無期限の活動休止を発表しました。

歌手のGACKT(48)が重度の発声障害のため無期限活動休止することが7日、明らかになった。
関係者によると、現在は話すこともままならない状態で、国内の自宅で療養しているという。
引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/1d16d16b173c88d5c2af8142aebc70fd26b40eaa

GACKTさんは現在、話すことも殆どできない状態のようで、その容体が心配されますね。

GACKTが体調不良になった経緯

  • 2021年8月6日 所用で滞在していたキプロスから帰国
  • 帰国後「体調が悪い」と訴え、その後容体が急変
  • 体調不良のきっかけは「幼少からの持病である神経系疾患」
  • 一時は命の関わる危険な状態に
  • 現在は容体は安定するも、重度の発声障害が併発

GACKTさんはキプロスから帰国後に、体調が悪化。

体調が悪化した状態が数週間も続き、その間で体重は10キロほど落ちてしまったそうです。

「歌はもちろん、打ち合わせの会話もできない状態です。回復時期の見通しも立っていません」

容体は安定したそうですが、重度の発声障害も併発してしまい、会話がままならない状態だそうです。

とても心配ですね。早く回復するといいのですが…

GACKTの持病の病気は「てんかん」か?!

GACKTの神経系疾患の持病はてんかん?!コロナ感染で重症化説も!

画像引用元:モデルプレス

GACKTさんは「幼少期からの神経系疾患」が、今回の体調不良のきっかけと発表しています。

一体、GACKTさんはどんな持病を持っていたのでしょうか?

  • GACKTの幼少期からの持病は「てんかん」か?!

GACKTさんは幼少期から神経系疾患の持病があったそうです。

神経系疾患とはいったいどんな病気なのでしょうか?代表的なものを調べてみました。

主な神経系疾患

  • 瀬川病(ジストニア・不随意運動)
  • 自閉症スペクトラム症
  • チック症、ジル・ドゥ・ラ・トゥーレット症候群
  • レット症候群
  • てんかん
  • ダウン症など染色体異常、遺伝子異常
  • 睡眠障害

神経系疾患は多岐に渡っていますが、この中でもGACKTさんは「てんかん」だったのでは?と言われています。

GACKTさんがこれまでに、自身の持病について詳しい病名を発表したことはないようです。

ですがGACKTさんが「てんかん」であるとの噂は以前からあったようです。

そのため、てんかんを患っているファンから「一緒に、頑張りましょう」とのリプがついたことも。

GACKTはライブでよく倒れていた

GACKTの神経系疾患の持病はてんかん?!コロナ感染で重症化説も!

画像引用元:Twitter

また、GACKTさんは自身のライブでよく倒れていたこともありました。

GACKTさんは過去、自身のライブ中に倒れることが頻繁にあったそうです。

倒れたらしばらく起き上がれずにスタッフに運ばれたり、ライブが一時中断になるなどの影響も出ていたようです。

ファンの間からは、ライブのたびに倒れるGACKTさんの体調面を心配する声もずっとあったようです。

スポンサーリンク

GACKTが実はコロナに感染して重症化していた説も?!

GACKTの神経系疾患の持病はてんかん?!コロナ感染で重症化説も!

画像引用元:Twitter

GACKTさんの無期限活動休止の発表を受けて、「実はコロナに感染していたのでは?」との声もたくさん出ているようです。

持病の悪化で体調不良と発表されましたが、なぜ「実はコロナに感染した」と言われているのでしょうか?

それには、これまでのGACKTさんの「コロナに対する発言」が影響しているようです。

GACKT「コロナはただの風邪」発言

GACKTさんは2021年5月に「コロナはただの風邪」と発言し、医療従事者などからたくさんの顰蹙を買っていました。

その際の発言内容がこちらです。

「まあまあまあ、皆さん、ちょっとコロナよくないすか? もうあんまり神経質になることやめないですか?」

「コロナコロナって言ってますけどね。もう風邪ですよ、これ。風邪。例年ね、風邪で亡くなるかたもいっぱいいるわけですから」

さらに2021年4月には、芸能人のコロナ感染発表についても意見を述べていました。

「もう有名人の誰が感染したとかやめませんか? いまさら。別に誰が感染しようが、ニュースにする必要あります? クソですよ、これ」

また、コロナワクチンについても、アメリカ・ファイザー社の陰謀論を示唆する発言をしていたようです。

「これ世界的な仕掛けがありますよね。誰が得してるかって話なんですけどね。どなたが儲かるんでしょう。どの国が儲かっているんでしょうか。考えてみてください」

この一連の発言があったために「実はコロナに感染したけど、言い出しにくいため、持病での体調悪化説になったのでは?」との憶測が広がっているようです。

持病からの体調不良にせよ、コロナ感染による体調悪化にせよ、早くGACKTさんの体調が戻るといいです!!

GACKTの活動休止に対するみんなの声

ここで、GACKTさんの活動休止に対するみんなの声をご紹介します。

コロナで重症化から回復はしたが、呼吸のために行っていた挿管で喉にダメージを負い、声や歌に影響って感じかな。
そりゃ散々コロナを軽視する発言してたから感染しての後遺症とは言えないわなぁ…
引用:Yahoo!ニュース コメントより

「風邪で亡くなるかたもいっぱいいる」

その一人にならない様に頑張って頂きたい。
体脂肪率が低いと、健康的だが、病気への耐性が低いとも言われているからね。
引用:Yahoo!ニュース コメントより

GACKTの持病やコロナ感染説も! まとめ

今回は歌手で俳優のGACKTさんが、体調不良により無期限の活動休止を発表したことについて、持病の病名や、コロナ感染説について調べていきました。

まとめ

  • 2021年8月6日 キプロスから帰国後に体調不良が悪化
  • 一時は命に関わる状態になるも、回復したが、発声障害を併発
  • きっかけは「幼少期からの神経系疾患」
  • GACKTの神経系疾患は「てんかん」との噂がある
  • 持病と発表されたが「実はコロナに感染したのでは?」との憶測も
  • GACKTは「コロナはただの風邪」発言や反ワクチンの姿勢も見せていた
  • そのため「コロナ感染が言い出しにくく、持病での体調悪化としたのでは?」説も

GACKTさんの今回の活動休止が、さまざまな憶測を呼んでいますが、いずれにせよ、GACKTさんが一日も早く、快方に向かわれることが望まれますね!

元気な姿で、また私達の前に出てきてくれることを祈っています!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です