【はぐれ刑事三世】気になるあらすじやキャストは?名前の由来も!

2020年10月15日(木)に、故・藤田まことさんが長年主演を務めていた伝説のドラマ『はぐれ刑事純情派』が装いを新たに、ネプチューンの原田泰造さんを主演にスペシャルドラマ『はぐれ刑事三世』として帰ってくる事が発表されました!

そこで今回は、『はぐれ刑事三世』のあらすじやキャストについて調べていきたいと思います!

スポンサーリンク

はぐれ刑事三世のあらすじは?

『はぐれ刑事三世』の気になるあらすじをご紹介します。

ある日女性の刺殺体が見つかる。
警視庁捜査一課河辺班の河辺一成や仁城華子ら刑事たちが事件現場を調べているんですが、一緒に現場に来たはずの浦安吉之(原田泰造)警部補が見当たらないことに気づきます。
その後何食わぬ顔で現場に合流した浦安は、さっそく捜査を開始。第一発見者に話を聞きますが、浦安は第一発見者の発言に違和感を感じます。
次に被害者の勤め先に出向いた浦安は、同社社長の大角芽衣に話を聞きます。
被害者が務める会社の社長である大角は“美しすぎるIT技術者”として有名である一方、新技術開発の助成金を巡り政治家との繋がりを疑われていました。
その一方で大角は、総合商社『植井商事』の古沢秀史社長が自分を陥れたので間違いないと証言。
しかし古沢は事件への関与を全面否定します。実は「植井商事」では社長の古沢と、「植井商事」の創業者一族の跡取りである植井圭介とで社内抗争が起きており、なんと事件当日に殺害現場で目撃されていたのが、植井圭介だったのです・・・
次から次に怪しい人物が出てきて、事件解明の証拠をなかなか掴めない。はたして浦安は、あちこち寄り道(=はぐれ)しながらも、事件の真相にたどりつくことができるのか――。

ある一つの殺人事件が、実は社内抗争や政治家まで絡んだ、結構大きな事件だった!という感じですね!

藤田まことさんが主演を演じていた『はぐれ刑事純情派』では、藤田まことさん演じる安浦刑事の、その人情味あふれるキャラクターに魅了された方がたくさんいます。

藤田まことはぐれ刑事

藤田まことさん演じる安浦刑事

今回の『はぐれ刑事三世』では藤田まことさん演じる安浦刑事とはまた違う、新たな主人公像を作ったということで、厳密に言えば同じではないのでしょう。伝説の刑事ドラマ『はぐれ刑事純情派』を踏襲する新たな物語として見るのが良さそうですね!

はぐれ刑事三世の登場人物やキャストは?

スペシャルドラマ『はぐれ刑事三世』に出演するキャストについて役柄と一緒に見ていきましょう!

浦安吉之(うらやす よしゆき)警部補:原田泰造

はぐれ刑事三世

出典:はぐれ刑事三世公式サイト

普段はとぼけており、重度の方向音痴だが、実は敏腕な刑事。
伝説の刑事・安浦吉之助(故・藤田まこと)に名前が似ているため『はぐれ刑事三世』と呼ばれる。
聞き込みでは、相手の言っていることを信じようとしてしまう人の良さもあるが…。
とぼけた感じとは対象に、スマホを見事に使いこなしたりもできる。

仁城華子(にんじょう はなこ):内田理央

出典:公式HP

警視庁捜査一課河辺班の刑事で浦安の同僚。実は浦安に負けず劣らずの方向音痴。政治家の娘。

河辺一成(かわべ いっせい):立川談春

出典:公式HP

警視庁捜査一課河辺班の班長で浦安の上司。浦安をはじめ、個性豊かな部下達を率いる。

浦賀有美

ITベンチャー『ロマンティック製作所』の副社長で殺害されているのが見つかる。

三田陽菜(みた はるな):藤井美菜

出典:公式HP

第一発見者のレストラン店長

大角芽衣(おおすみ めい):紺野まひる

出典:公式HP

被害者の勤め先であるITベンチャー『ロマンティック製作所』の社長。別名『美しすぎる技術者』
新技術開発の助成金で政治家との不適切な関係を疑われている。

古沢秀史(ふるさわ ひでふみ):佐戸井けん太

出典:公式HP

総合商社『植井商事』の社長。大角から『自分を陥れた』と疑われるも全否定する。会社の創業者一族である植井圭介と社内抗争を繰り起こしている。

植井圭介(うえい けいすけ):忍成修吾

出典:公式HP

総合商社『植井商事』の創業者一族の御曹司で、同社取締役。社長の古沢秀史と社内抗争中。
事件当日に殺害現場で目撃されている。

現時点では主演である原田泰造さん以外のメインキャストが誰になるかは分かりませんでしたが、分かり次第追記していきますのでお楽しみに!

スポンサーリンク

なぜ『はぐれ刑事三世』なのか?その名前の由来は?

今回原田泰造さん演じる浦安刑事が、なぜ「はぐれ刑事三世」と呼ばれているのかが気になりますよね。

正式な理由はまだ分かりませんが、考察してみました。

浦安刑事は、伝説の刑事・安浦吉之助と名前が似ていることから「はぐれ刑事三世」とのあだ名を付けられています。

浦安刑事はあちこちに寄り道し(=はぐれ)ながら、事件解決に辿り着くこと。また、重度の方向音痴でよく同僚たちとはぐれているということから「はぐれ刑事」というのも掛けてあると思われます。

また安浦刑事とは名前が似ているけれども、安浦刑事の二世と言えるほど全く一緒と言うわけではないのでしょう。
実際に原田泰造さんも藤田まことさんが演じたような渋さや重みは求められなかったとコメントしています。
この事から、浦安刑事は安浦刑事の二世ではない。けれども名前も似ているし、三世的なポジションかな!?という感じで「はぐれ刑事三世」というあだ名になったのではないでしょうか?

ドラマ内で、この「はぐれ刑事三世」の名前の由来も明かされるといいですね!

【はぐれ刑事三世】原田泰造が初主演!気になるあらすじやキャストは? まとめ

今回は原田泰造さん主演のスペシャルドラマ『はぐれ刑事三世』のあらすじやキャストについてご紹介していきました!

キャストについては原田さん以外が誰なのか分かりませんでしたが、分かり次第追記していきます!

原田泰造さん演じる「新たなはぐれ刑事」がどのような活躍を見せてくれるのかとても楽しみですね!

放送は2020年10月15日(木)、テレビ朝日で夜8時からです!

それでは最後までお読み頂きありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です