平井卓也大臣は電通出身!ワニ動画やNEC干す発言で評判がやばい!

平井卓也大臣は電通出身!ワニ動画やNEC干す発言で評判がやばい!

菅内閣で、デジタル改革担当大臣としてデジタル分野の改革を進めている、自民党の平井卓也大臣。

平井卓也氏はこれまでの経歴や発言・行動などから問題がたびたび浮上しており、注目を集めています。

一体、平井卓也氏はどんな人物なのでしょうか?

今回は

  • 平井卓也はどんな経歴?
  • 平井卓也の評判は?
  • 平井卓也の問題発言や行動は何?

以上のことについて調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

平井卓也は元『電通』社員だった

平井卓也大臣は電通出身!ワニ動画やNEC干す発言で評判がやばい!

画像引用元:東洋経済オンライン

平井卓也デジタル改革担当大臣は、一体どんな経歴を持っているのでしょうか?

調べてみたところ

  • 平井卓也大臣は『電通』の元社員だった

ことが分かりました。

平井卓也大臣は香川県高松市の出身です。

上智大学国語学部英語科を卒業してすぐの、1980年4月に『電通』に入社しています。

電通には1980年4月~1987年まで在籍。

そして29歳の若さで、地元香川県のテレビ局である『西日本放送』の代表取締役社長に就任しています。

その後、2000年には衆議院選挙に無所属で出馬し見事初当選を果たし、平井大臣の政治家として活動がスタートしました。

平井卓也の実家・家族がすごい

平井卓也大臣は電通出身!ワニ動画やNEC干す発言で評判がやばい!

画像引用元:Wikipedia

平井卓也大臣は電通出身で、29歳の若さで香川県のテレビ局RNCの社長に就任しています。

平井大臣がこのような華々しい経歴を持てたのも、ひとえに平井卓也大臣の実家の力とも言えます。

それくらいに平井卓也大臣の家族はすごいです。

  • 祖父の平井太郎:元郵政大臣などを務めた
  • 父親の平井卓志:元労働大臣
  • 母親の平井温子:四国新聞社の社主
  • 弟の平井龍司:四国新聞社代表取締役CEO

平井卓也の祖父と父親はもともと参議院議員で、それぞれ大臣を務めていた政治家でもあります。

そして母親は、香川県の地方紙である四国新聞社の社主で、弟はその新聞社のCEOです。

平井卓也大臣がかつて代表取締役社長を務めていた『RNC西日本放送』は、四国新聞社の系列放送局でもあったのです。

平井卓也大臣が29歳の若さでテレビ局の社長になれたのは、実家の会社だったからなのですね。

スポンサーリンク

平井卓也の評判がヤバい問題行動や発言まとめ

香川県では一定の知名度を誇っている平井卓也大臣。

ですが、これまでには数々の問題行動や発言があり、その評判がヤバいと言われています。

国会中にワニ動画視聴

2020年には、衆議院内閣委員会中にワニ動画を見ていたことが発覚した平井卓也大臣。

その画像がこちらです。

平井卓也大臣は電通出身!ワニ動画やNEC干す発言で評判がやばい!

画像引用元:毎日新聞

NEC干す発言

平井卓也大臣は電通出身!ワニ動画やNEC干す発言で評判がやばい!

画像引用元:Twitter

2021年6月11日には、平井氏が4月上旬にあった内閣官房IT総合戦略室のオンライン会議で、減額交渉に関連して『NECは干す』といった発言が含まれた音声が流出しました。

平井大臣の流出した音声の内容はこちらです。

  • 「NECには(五輪後も)死んでも発注しない」
  • 「今回の五輪でぐちぐち言ったら完全に干す」
  • 「どこか象徴的に干すところをつくらないとなめられる」
  • さらに、NEC会長の名をあげ、幹部職員に「脅しておいて」と求めていた。

香川県のゲーム条例

平井卓也大臣は電通出身!ワニ動画やNEC干す発言で評判がやばい!

画像引用元:https://times.abema.tv/

平井卓也大臣の選挙区でもある香川県は、『ネット・ゲーム依存症対策条例』でも話題を集めました。

福島瑞穂に『黙ればばあ』

平井卓也大臣は電通出身!ワニ動画やNEC干す発言で評判がやばい!

画像引用元:Wikipedia

2013年、当時ネットメディ局長だった平井卓也氏は、党首討論中に、社民党・福島瑞穂党首に

黙ればばあ

とスマートフォンで書き込み話題になりました。

平井卓也大臣は電通出身!ワニ動画やNEC干す発言で評判がやばい!

画像引用元:Twitter

政治献金疑惑

平井卓也大臣は電通出身!ワニ動画やNEC干す発言で評判がやばい!

画像引用元:https://www.projectdesign.jp/201907/

平井卓也大臣は、2018年に政治献金疑惑が浮上しています。

ーー平井氏が代表を務める「自民党香川県第一選挙区支部」は、指定暴力団組長がかつて代表を務め、今もその親族が跡を継ぐ高松市内の建設会社A社から2014~16年までに76万円の政治献金を受けていたことが本誌の調べでわかった。
ーー「X会は神戸の山口組と2度、3度、大きな抗争を戦い、それでも軍門に屈することなく、香川県で牙城を守り抜いてきた。X会組長はいわば、四国の伝説の親分の一人に数えられ、地元の香川県の政財界にも顔が利く存在でもありました。平井氏の一族とは古くから深い関係にあった」(捜査関係者)
出典:AERAdot

スポンサーリンク

平井卓也に対するみんなの声


スポンサーリンク

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です