石原さとみの個人事務所を旦那がサポート?株式会社SKの名前の由来も!

2020年10月に結婚を発表した女優の石原さとみさん。

結婚の裏で、実は石原さとみさんは個人事務所を設立しており、その時期が、所属事務所であるホリプロに、結婚の意思を伝えた時期と同時期じゃないかと噂されています。

そこで今回は

・石原さとみの個人事務所を旦那がサポートしているの?
・設立した個人事務所の名前の由来は?

これらの疑問について調べていきたいと思います!

スポンサーリンク

石原さとみが2020年5月8日に個人事務所「株式会社SK」を設立

石原さとみさんは2020年5月8日に個人事務所である「株式会社SK」を設立しています。

代表取締役は石原さとみさんの父親で、母親は役員欄に名前が記載されているそうです。

事業内容は「タレントのマネジメント業」ということです。

タレントのマネジメント業、石原さとみさんのご両親が代表と役員ということで、おそらく石原さとみさんの芸能活動をサポートするのが目的だと思われますね。

個人事務所設立は節税が目的?それとも独立?

石原さとみさんは2002年に芸能界でデビューしてからおよそ18年です。なぜこのタイミングで個人事務所を設立したのでしょう?

ホリプロ関係者によると、今回の個人事務所設立は両親が石原さんをサポートするためだと述べています。

「経費を管理するなど、ご家族が石原をサポートするために立ち上げた会社と認識しています」
出典:https://news.nifty.com/

経費などを管理する目的という事で、節税が目的なのでしょうか?石原さとみさんクラスの芸能人でしたら、節税目的で個人事務所を設立することはよくあることだそうです。

節税目的がメインであれば独立の可能性は低いのかもしれません。

石原さとみは結婚の意思報告後に個人事務所を設立している?!

ですがこの個人事務所の設立の時期が気になりますね!

というのも、石原さとみさんが所属事務所であるホリプロに、結婚の意思を伝えたのが2020年の春先ということです。
春先ですので、2020年4月頃と推測できます。

そして個人事務所を設立したのが2020年5月8日。つまり結婚の意思を伝えた後になります。

おそらくホリプロに結婚の意思を伝えた時期には、すでに個人事務所設立に向けて動いていたことが推測できます。

個人事務所「株式会社SK」の設立を旦那がサポート?

石原さとみさんと、その旦那さんとの交際は、2019年末~2020年には始まっていると言われています。

また、旦那さんはかの有名企業である「ゴールドマン・サックス証券」の社員だと噂されています。

ゴールドマン・サックス証券といえば世界最大の投資銀行で、株、債権、通貨などの他に、プライベート・バンキングなどを提供するアメリカの会社です。証券会社として有名ですが、資産管理会社としても知られています

旦那さんがGS社員ということであれば、かなりビジネスには明るいと思われますので、石原さとみさんの個人事務所設立に当たって何かしらのアドバイスをしている可能性はとても高いですね!

表向きは節税や資産管理が目的で、旦那さんのアドバイスのもと個人事務所を設立し、ゆくゆくは独立ーーという未来像を描いている可能性も捨てきれないですね!また分かり次第追記していきます!

スポンサーリンク

「株式会社SK」の名前の由来は?

石原さとみさんの個人事務所である「株式会社SK」の「SK」はどういった意味があるのでしょうか?

・「S」は「さとみ」、「K」は「国子」からきている
・石原さとみさんが信仰する「創価学会」に由来
・「S」は「勝利」、「K」は「広宣流布」からきている

この「SK」には3つの意味が込められていると予想されます。

まず石原さとみさんの芸名である「さとみ」と、本名である「石神国子」の「くにこ」からが1つ目の意味。

石原さとみ

そして石原さとみさんは両親も含め、熱心な創価学会員として知られており、石原さとみさんは創価中学・創価高校出身です。
この「SK」には「創価」が込められているそうです。これが2つ目の意味です。

「どうやら、Sは“さとみ”、Kは彼女の本名の頭文字で、それを繋げたもののようです。要するに、公私にわたって彼女を支えるための会社ということ。もちろん、ダブルミーニングとして“創価”という意味が隠されているのでしょうが」(芸能プロ幹部)
出典:https://news.nifty.com/

そして3つ目も創価学会絡みの意味が含まれているのではないかと噂されています。

「学会員にとって『勝利』と『広宣流布』は極めて大事な言葉。石原さんにとって昔からとりわけ思い入れのある言葉だと聞いています。熱心な信仰心を持つ彼女が『株式会社SK』と名付ける際、少なくとも頭の片隅にあったのは間違いないはずですよ」
出典:https://re-geinou.com/

創価学会信者の中では「勝利」と「広宣流布」という言葉はとても重要な言葉だそうです。熱心な学会員である石原さとみさんにとっても、思い入れのある言葉という事で、この言葉の意味も込められているのではないかと予測できます。

個人事務所設立にあたって、石原さとみさんは会社名にも自分自身にとって大切な意味をたくさん含ませていたのが分かりますね。

会社名に込めた意味などを考えても、今回の個人事務所設立は、石原さとみさんにとって、人生の大きなターニングポイントなのかもしれませんね!

石原さとみの独立を旦那がサポート?株式会社SKの名前の由来も! まとめ

今回は結婚報告の裏で、石原さとみさんが設立した個人事務所について調べていきました!

・個人事務所は両親が代表と役員をしており、石原さとみさんの芸能活動をサポートするのがメイン
・旦那さんはGS社員なので、設立の際には助言をした可能性も!
・個人事務所名の「SK」には「さとみ、国子」「創価」「勝利、広宣流布」の意味が!

以上のことが分かりました!

結婚と個人事務所設立という事で、石原さとみさんにとってはとても大きな事があった2020年。

今後の活躍がまた一段と楽しみですね!

それでは最後までお読み頂きありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です