石川大我・新宿で警察を恫喝した過去!問題行動でLGBTの恥晒しと批判の声も!

石川大我・新宿で警察を恫喝した過去!問題行動でLGBTの恥晒しと批判の声も!

立憲民主党の参議院議員で、2019年に同性愛者とカミングアウトし、LGBT活動家としての顔も持つ石川大我議員。

そんな石川大我議員が、2021年8月にコロナ陽性者の知人の救急搬送を、救急隊員に強く迫った疑いがあると報じられ話題になりました。

そしてこの騒動をきっかけに、2020年に石川大我議員が、新宿2丁目で警察官と揉めた過去も再注目されています。

さらにはLGBTの間からも、石川大我議員に対する批判の声が上がっています。

そこで今回は

  • 石川大我が警察に恫喝・問題行動を起こしていた?!
  • LGBTから恥晒しと批判の声も?!

以上のことについて調べていきたいと思います!

スポンサーリンク

石川大我議員が救急隊員に恫喝【文春砲】

石川大我・新宿で警察を恫喝した過去!問題行動でLGBTの恥晒しと批判の声も!

画像引用元:毎日新聞

2021年8月17日に立憲民主党・石川大我議員の文春砲が報じられました。

ーー消防庁関係者が事の経緯を明かす。
8月8日の夜10時半頃、新宿区のマンションに住む30代の男性A氏の知人を名乗る人物から、コロナ陽性となったA氏の救急搬送を求める119番通報が入りました。救急隊員が駆け付け、A氏の体温や血中酸素濃度を測った結果、保健所は『直ちに病院に搬送する状態ではない』と判断したのです」
ーーそこに現れたのが石川議員だった。
先に到着し、119番通報をしたA氏の知人である自身の秘書とともに、救急隊員らに猛抗議を始めたという
引用:週刊文春

文春砲によると、石川大我議員は、コロナ陽性者である知人A氏の救急搬送を依頼するも、保健所側から『救急搬送する状態ではない』と断られたそうです。

しかしそれに納得がいかなかった石川大我議員らは、救急隊員をスマホの動画で撮影し始めてこう伝えたそうです。

『搬送しなければ、この動画をSNSでさらすぞ!』

救急隊員と石川大我議員らの応酬はその後続き、このやり取りは消防庁に報告書として上げられているそうです。

結局、救急隊員が保健所と再度協議した結果、8月9日の朝方になってA氏は入院咲の病院へ搬送されました。

石川大我議員は『動画をさらす』発言を否定

石川大我・新宿で警察を恫喝した過去!問題行動でLGBTの恥晒しと批判の声も!

画像引用元:朝日新聞

現職の国会議員が、救急隊員に対して『動画をSNSにさらすぞ』発言したということが事実であれば、かなり問題がある行動と思われても仕方ありません。

『搬送すべき人を搬送できない』という危機的状況のなか、救急隊の方々には種々ご対応いただいていました。
危機的状況を事後ご本人や秘書に共有する観点から要所要所で記録は取りました。
救急隊とは患者の容体については意見交換をしましたが、『この画像をSNSで晒す』などといった発言をしたことは一切ありません
引用:週刊文春

ですが、石川大我議員はこの一連の報道に対して『動画をさらす』発言はしていないなどと、否定しています。

石川大我は2020年に新宿で警察と大喧嘩した過去

石川大我・新宿で警察を恫喝した過去!問題行動でLGBTの恥晒しと批判の声も!

画像引用元:https://withnews.jp/

石川大我議員は過去にも、新宿二丁目で警察官と大げんかをしたとの報道がなされています。

石川大我と警察官とのトラブル

ーー午前2時頃だったでしょうか。石川さんはたまたま通りかかったパトカーをにらみつけながら、いきなり動画で撮影し始めたんです。それに気づいた警察官がパトカーの窓を開けて、『何をしているんですか?』と声をかけたものの、石川さんはそれを無視して、ずっと警察官にカメラを向けていました」
ーーそこから路上で警察官との「応酬」がスタート
引用:https://asagei.biz/excerpt/14955

報道によると、石川大我議員は2021年3月20日の深夜2時頃に、新宿2丁目をパトロール中のパトカーを突然撮影し始めたそうです。

警察官に動画撮影を止めるよう注意されましたが、これに対して石川大我議員は

「オレは2丁目を偉そうに歩き回る警察を撮るのが趣味なんだ」
「警察に肖像権はない」
「名前を言え! 警察手帳を撮らせろ」

など、挑発するような発言をしたそうです。

石川大我議員は、さらにその場で110番通報をし、別の警察官まで駆けつける騒ぎになったようです。

警察官から何度も名前を尋ねられるも拒否し続け、最終的には

「オレは国会議員だぞ! ビビっただろう」

と決め台詞を述べたとか。

後日、石川大我議員の事務所に、この件について問い合わせたところ、

「揉めていたという認識はありません」

とした上で、警察官の対応に何か納得できなかった部分があるか聞いたところ「特にありません」との回答が得られたそうです。

石川大我議員は酔っ払って、警察官に絡んでしまった…ということでしょうか?真相はわからず仕舞いです。

スポンサーリンク

石川大我にLGBTから『恥晒し』と批判の声

石川大我・新宿で警察を恫喝した過去!問題行動でLGBTの恥晒しと批判の声も!

画像引用元:https://www.tokyo-np.co.jp/

立憲民主党・石川大我議員の度重なる問題行動に対して、「LGBTの恥晒し」などと同じLGBTの人たちからも多くの批判が寄せられています。

石川大我議員は同性愛者として、LGBT活動にも力を入れていました。

そのため、今回の石川大我議員の行動がLGBTに対して偏見やマイナスイメージを助長するのではないかと心配する声も…

石川大我議員はたしかにLGBTですが、この事でLGBTの人に対して間違ったイメージが浸透しないといいです。

石川大我に対するみんなの声

石川大我議員に対してのSNSでの声を一部ご紹介していきます。

石川大我議員のこれまでの問題行動もあったためか、「次は応援できない」や「なぜこんな人が国会議員なの?」と批判的な意見が目立つようです。

報道された内容が事実であれば、たしかに国会議員としての素質を問われるのも、致し方ない気もしますね。

石川大我は警察や救急隊員に問題行動を起こしていた

今回は立憲民主党参議院議員の石川大我議員の問題行動についてご紹介していきました。

  • 2020年3月に新宿で石川大我が警察を動画で撮影
  • 警察から撮影を止めるよう指示されるも、それに対して応酬
  • 「警察手帳を撮らせろ」「俺は国会議員だぞ」など発言していた
  • 2021年8月には、コロナ陽性者の知人の救急搬送を求めて、救急隊員を恫喝したと報道される
  • 一連の問題行動を受けて、LGBTからも恥晒しと批判の声が

以上のことが分かりました。

石川大我議員はこれらの一連の騒動について、「お騒がせして申し訳ありません」と謝罪をしています。

今後どういった動きがあるのかも気になります。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です