【君と世界が終わる日に】ロケ地はどこ?避難所の学校は群馬県旧安中高校!

君と世界が終わる日にロケ地撮影場所はどこ?竹内涼真ドラマきみセカ

2021年1月17日放送開始の日テレ系日曜ドラマ「君と世界が終わる日に(きみセカ)」の放送がついにスタートします!

竹内涼真さん演じる茶髪の自動車整備士の青年が、終末世界で恋人を探しながら生き延びるサバイバルラブストーリーとして注目を集めています。

気になるのが

・「君と世界が終わる日に(きみセカ)」のロケ地や撮影場所がどこなのか?

・竹内涼真演じる主人公・響たちが避難する学校・避難所の撮影場所はどこ?

です!

今回は「君と世界が終わる日に(きみセカ)」のロケ地を避難所の学校も含めてご紹介していきます!

スポンサーリンク

①ゾンビが迫りくるシーンの撮影場所

1つ目は、竹内涼真さん演じる響がゾンビに襲われるシーンの撮影場所です。

予告動画では上空からの撮影がとても印象的ですね!

撮影場所は日本製鉄㈱君津球場 周辺

君と世界が終わる日にロケ地竹内涼真ドラマきみセカ

こちらのシーンの撮影は千葉県君津市の日本製鉄㈱君津球場周辺で行われたようです。

君津球場周辺は、予告動画をみた近所の方から『君と世界が終わる日に(きみセカ)の撮影場所ではないか?』と言われているようです。

②プールシーンの撮影場所は東京サマーランド

公式Twitterでも投稿のあったプールのシーンは一体どこなのでしょうか?

https://twitter.com/kimiseka_ntv/status/1349348686434762752?s=20

こちらは

「君と世界が終わる日に(きみセカ)」のプールの撮影場所は東京サマーランド

で間違いないようです。

君と世界が終わる日にロケ地竹内涼真ドラマきみセカ

プール内でどのようなシーンを撮ったのかがとても気になりますね!

ドラマ必見です!

③横浜市・市営地下鉄センター北駅

https://twitter.com/kimiseka_ntv/status/1350443306627465216?s=20

きみセカ内で竹内涼真さん演じる響が佇むこの場所は一体どこなのでしょうか?

横浜市営地下鉄センター北駅

〒224-0003 神奈川県横浜市都筑区中川中央1丁目

こちらは横浜市にある市営地下鉄センター北駅の駅前で撮影されたようです。

写真右の建物は、ショッピングモールのヨツバコですね!

竹内涼真さん以外、全く人気がありませんので、早朝などの人が少ない時間帯に撮影したのかもしれませんね。

スポンサーリンク

④横須賀市・京浜急行線汐入駅コースカ近くの国道

「君と世界が終わる日に(きみセカ)」の予告で流れた、冒頭の人や車が全くいない場面はどこで撮影されたのでしょうか?

こちらについては、SNSですぐに特定されていました。

神奈川県横須賀市の京浜急行線汐入駅コースカ付近の国道16号

普段は交通量や人も多いところですので、ドラマ「君と世界が終わる日に(きみセカ)」内で人や車が全く無いのは違和感を感じてしまいますね。

おそらくこちらも早朝などに撮影されたのでしょう。

⑤響たちの避難所となる県立三浦高校は群馬県旧安中高校

「君と世界が終わる日に(きみセカ)」のドラマ内で竹内涼真さん演じる響たちが、避難所として使用する学校は一体どこなのでしょうか?

旧安中高校

〒379-0116群馬県安中市安中2丁目13−7

竹内涼真さん演じる響たちが避難所として使用している学校は、群馬県の旧安中高校のようです。

旧安中高校は2008年に廃校になり、その後はドラマや映画の撮影場所として使われているようです。

https://twitter.com/nokuto9999/status/1350635127328526338?s=20

君と世界が終わる日にロケ地竹内涼真ドラマきみセカ

近所の方から撮影しているとの書き込みもありましたし、外観も一致しているので、群馬県の旧安中高校が「君と世界が終わる日に(きみセカ)」の避難所のロケ地で間違いなさそうです!

ちなみにこちらはドラマ『今日から俺は』の開久高等学校の撮影場所でもあるそうですよ!

ドラマ「君と世界が終わる日に(きみセカ)」撮影場所まとめ

今回は竹内涼真さん主演のドラマ『君と世界が終わる日に(きみセカ)』のロケ地について調べていきました。

ドラマ『君と世界が終わる日に(きみセカ)』は2021年1月17日に放送スタート

日本テレビ系で毎週日曜22時30分より放送です!

終末世界のドラマの展開が見どころですね!

それでは最後までお読み頂きありがとうございました!

スポンサーリンク

竹内涼真の演技下手な理由!キミセカの響がテセウスと同じでイライラするとの声