西川貴教がルイマリーを解散・脱退した理由は?当時の画像や動画も!

2020年11月18日放送の『あいつ今何してる』に出演する西川貴教さん。

そこで西川さんが高校時代にしていたバンドが紹介されましたが、実は西川さんはそのバンド以外にも、T.M.Revolutionとして活動する前に所属していたバンド『Luis-Mary(ルイ・マリー)』があります。

そこで今回は

・西川貴教がルイマリーを解散・脱退した理由は?
・ルイマリー時代の画像や動画は?

以上のことについて調べていきたいと思います!

スポンサーリンク

西川貴教が所属していたLuis-Mary(ルイ・マリー)とは?

ルイ・マリーは1989年に大阪で結成されました。

メンバー

・ボーカル:灰猫(HAINE)…西川貴教

ルイ・マリー西川貴教

ルイ・マリー時代の西川貴教

・ギター:Zyeno…山下善次

山下善次

山下善次

・ベース:紫苑(Shien)…丸山武久

紫苑

紫苑

・ドラム:KEN…有田賢

ルイ・マリー

有田賢(画像一番左)

4人は同じ専門学校に通っており、インディーズ時代は主に大阪で活動していました。

次第に人気を集め、その人気は『東のLUNA SEA、西のルイ・マリー』と言われるほどでした。

1991年に日本クラウンからメジャーデビューもわずか2年程で解散

ルイ・マリーは日本クラウンからメジャーデビューの声がかかり、上京します。

日本クラウンの『絶対売れるに違いない!』との見込みから、かなりのバックアップを受けて売り出されますが、結局CDが全く売れませんでした

その後、西川自身とバンドの音楽性との違いを理由に、1993年3月16日の宇都宮HELPでのライブをもって解散となりました。

結成からわずか2年でのメジャーデビューは早いですよね。それだけ実力もあっただろうに、時代背景が悪かったのか、全く売れなかったのは残念ですね。

西川貴教がルイ・マリーを解散・脱退した理由はメンバーとの温度差?

結成からわずか4年ほどでの解散となってしまったルイ・マリーですが、その詳しい解散理由を以前、ラジオで西川貴教が語っていました。

バンドでデビューできるとなって、売れるかなとの期待もあったが、本当に全然売れなかった。
メンバーも『デビューすること』がゴールみたいな感覚になってて、それを西川が頑張ろうと一生懸命ひっぱていた。
ある時、メンバーに確認したら『そこまでがっついている訳じゃない』という感じの反応で、そこで西川は、『頑張ってたのは俺だけだったの?』となって完全に折れた。もうひとりで頑張ろうと思った。

一緒に頑張って行きたいからこそ、一生懸命になっていた西川さん。ですが、共に戦っていく相手との温度差があれば、ずっと続けていくことはお互いにとっても難しいところがありますよね。

バンド結成から早い段階でメジャーデビューになり、駆け足で進んでいっただけに、他のメンバーがそのスピードについていけなかった部分もあるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

西川貴教はルイ・マリー解散後、元メンバーとは一切連絡を取っていなかった

バンド脱退後の西川貴教さんは、メンバーとは一切の連絡を取らず、約2年近く、外界との接触を絶っていたそうです。

その理由は

元メンバーと連絡を取っていたら、甘えてしまって自分がだめになりそうだったから

ルイ・マリー脱退後の西川さんは、1度自分をリセットしたく、また自分の将来もどうなるか分からず疑心暗鬼になっていました。

自分がもう一度頑張るために、脱退から2年近くはずっと引きこもってひたすら曲を作り続け、曲ができたら外に出て…という生活を続けていたそうです。

今後一人で音楽で成功できるかどうかも分からない中、ひたすらストイックに曲を作り続け頑張っていた西川さん。

元メンバーと繋がっていたら、どこかで甘えてしまって、自分が駄目になるのが怖かったのでしょう。

西川さんはかなり自分に厳しくストイックに取り組む性格なのが伺えるエピソードですね!

ルイマリー時代の貴重な画像や動画

わずか4年ほどしか活動していなかったルイ・マリーですが、一体どんなビジュアルでどんな音楽のバンドだったのか気になりますね!早速見ていきましょう!

ルイ・マリー

ルイ・マリー

ルイ・マリー

西川さんがロングヘアで、皆さんお化粧もバッチリで、当時のビジュアル系バンドの様子がとても伺えますね!

こちらはルイ・マリーのリリースした楽曲、『RAINY BLUE』の動画です。

T.M.Revolutionとも西川貴教とも雰囲気が全く異なる楽曲ですね。でも嫌いじゃないです!

当時はLUNA SEAと人気を競い合っていたというだけあって、その良さが現れていますね!

西川貴教がルイマリーを脱退した解散・理由は?当時の画像や動画も! まとめ

今回は西川貴教さんがバンド『Luis-Mary(ルイ・マリー)』を解散・脱退した理由について調べていきました。

・メジャーデビュー後、西川貴教がメンバーとの温度差を感じて脱退を決意
・脱退後は元メンバーと一切連絡を取っていなかった
・元メンバーと連絡を取らなかったのは、自分が甘えて駄目になりそうだったから

以上のことが分かりました。

脱退後30年近く、西川さんが元メンバーと連絡を取らなかったのは甘えて駄目になるのが怖かったからだったんですね。

連絡を一切合切取らなかったことに申し訳なく思うと懐古していた西川さん。

元メンバーに甘えずストイックに頑張って今の西川さんが出来上がっているのが分かりましたね!

これからもますますのご活躍を楽しみにしています!

それでは最後までお読み頂きありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です