大坂なおみ会見拒否の理由!わがままで天狗になってると批判!海外の反応も

大坂なおみ会見拒否の理由!わがままで天狗になってると批判!海外の反応も

2021年5月27日に、プロテニスプレイヤーの大坂なおみさんが、『全仏オープンでの記者会見を拒否する』との声明を発表し話題になっています。

大坂なおみさんの突然の会見拒否に対し、テニス界を巻き込んで大きな波紋を呼んでいます。

・大坂なおみはなぜ会見拒否を主張したの?理由は何?

・大坂なおみの会見拒否の真相は一体何?

今回は以上のことについて、海外の反応と一緒に調べていきたいとおもいます!

スポンサーリンク

大坂なおみが全仏オープンの会見拒否を主張

大坂なおみ会見拒否の理由!わがままで天狗になってると批判!海外の反応も

画像引用元:インスタグラム

プロテニスプレイヤーの大坂なおみ選手は、2021年5月27日に、全仏オープンでの試合後の会見を拒否する意向を示しました。

大坂なおみ選手のツイートの内容をまとめると

・全仏オープンで記者会見を行わない。

・記者会見を見たり、参加したりするたびに『アスリートの心の健康状態が無視されている』と感じていた。

・記者会見に応じないことは、大会に対する個人的な思いとは関係ない。

・(マスコミの)大半とは友好的な関係を築いてる。

・『会見するか、さもなくば罰金』と言う大会のあり方は、選手の心の健康状態を無視している。

・高額な罰金が、心の健康維持の慈善活動に寄付されることを願っている。

というものでした。

大坂なおみ会見拒否の理由!わがままで天狗になってると批判!海外の反応も

画像引用元:インスタグラム

テニスのプロの大会では、試合後30分以内に会見を開く事が慣例で、もちろん試合に負けた際にも否応なく会見に挑まなければなりません。

大坂なおみ選手はこれまでの会見の中で

・同じ質問を何度もされる

・選手が疑念を抱くような質問をされる

・敗戦後に追い討ちをかけるような質問をされる

などを経験したり、見たりしてきたため、嫌な思いをしてきた事を明かしています。

また、『会見を拒否した場合には罰金』という大会のあり方が、選手の心の健康を考慮していないとしています。

大坂なおみが会見拒否した理由は『改革』をもたらすため?!

大坂なおみ会見拒否の理由!わがままで天狗になってると批判!海外の反応も

画像引用元:インスタグラム

大坂なおみ選手は、なぜ、このような会見拒否をしたのでしょうか?

大坂なおみ選手が会見拒否をした理由を調べたところ

・会見に強制的に出るというシステムを変更したい

という所が大きかったのではないかと思われます。

大坂なおみ会見拒否の理由!わがままで天狗になってると批判!海外の反応も

画像引用元:インスタグラム

実際に、大坂なおみ選手が全仏オープン側に送ったとされるメールの内容が公開されました。

「これは、100%、全仏やメディアメンバーに反対するものではありません。
このスタンスは、選手がメンタルヘルスに苦しんでいる時に、会見に強制的に出るよう要求するシステムに反対するものです。
私はそれが古風で改革を必要としていると思っています。
この大会の後、私はツアーと運営団体と協力して、システムを変更するために妥協する最善の方法を見つけたいと思います」
と記している。また、今回の発言が全仏期間になったことは全くの偶然であり、全仏に対し、リスペクトしていると伝えている。
出典:東スポ

それによると、大坂なおみ選手は

・会見に強制的に出るシステムに反対

・このシステムは古風で、改革が必要

・ツアー、運営団体と協力し、このシステムを変更するために妥協点や最善策を見つけたい

と述べています。

大坂なおみ会見拒否の理由!わがままで天狗になってると批判!海外の反応も

画像引用元:インスタグラム

大坂なおみ選手は、自身が会見拒否を表明する事で、これまでの『会見をするか、罰金か』というシステムに一石を投じている事が分かります。

そしてこのシステムを変えるために、選手と運営団体が話し合いの場について、それぞれの妥協点を探していきたいという想いがあるようです。

大会側から言われるがままに会見をしてきた『選手達の意見も汲んでほしい』というのが、今回の『会見拒否発言』に繋がったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

大坂なおみに対する海外の反応は?

大坂なおみ選手に対する海外の反応はどんなものだったのでしょうか?

同じプロテニスプレイヤーの意見をご紹介していきます。

会見拒否に対する海外の反応①錦織圭

大坂なおみ会見拒否の理由!わがままで天狗になってると批判!海外の反応も

画像引用元:https://tennisclassic.jp/

錦織圭選手は、大坂なおみ選手の会見拒否に関して質問を受け、以下のように回答しています。

嫌なこともあるけど、大会で賞金をもらい、いろんな人が大会に関わってくれていることを考えると、しないといけないことだと思う。

錦織圭選手は、プロとして嫌なこともあるが会見は義務だと見解を述べています。

ですが、大坂なおみ選手の主張も尊重するべきだとの見解も同時に述べています。

(テニス以外の)いろんな活動もしているので、嫌な質問をされることが僕より多い。
罰金を払ってでも(拒否)しないといけないと判断したなら尊重しないといけない。

大坂なおみ選手はテニス以外にも『BLM』問題に対してマスクで主張したことも話題になりました。

試合後の会見で、テニス以外のことも質問されることが多かった大坂なおみ選手に対し、一定の理解を述べていました。

会見拒否に対する海外の反応②ラファエル・ナダル

大坂なおみ会見拒否の理由!わがままで天狗になってると批判!海外の反応も

画像引用元:https://www.webchronos.net/

男子テニスで4大大会で通算20勝のラファエル・ナダル(スペイン)の反応はこちらです。

彼女の言い分はわかるが、メディアがいなければ、自分たちは今のようなアスリートでいられないだろう。

ナダル選手も一定の理解は示していますが、『プロアスリートはメディアの存在あってこそ』という意見を述べています。

会見拒否に対する海外の反応③アシュリー・バーティ

大坂なおみ会見拒否の理由!わがままで天狗になってると批判!海外の反応も

画像引用元:https://tennismagazine.jp/

女子世界ランク1位のアシュリー・バーティ(オーストラリア)の反応はこちらです。

会見は仕事の一部。
自分たちがプロテニスプレーヤーとして何にサインしたか分かっている。

アシュリー選手は、『会見は仕事の一部』であると主張。

会見拒否に対する海外の反応④ノバク・ジョコビッチ

大坂なおみ会見拒否の理由!わがままで天狗になってると批判!海外の反応も

画像引用元:https://www.thetennisdaily.jp/news/

男子世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ選手の反応はこちらです。

記者会見が不快なものであることはわかる。
特に試合に負けた後の会見は、必ずしも楽しいものではない。
けれど会見に応じることも僕たちのスポーツの一部であり、ツアーでの生活の一部でもある。
それは僕たちがやらなければいけないことなんだ

大坂なおみ選手の主張に一定の理解を述べていましたが、やはりジョコビッチ選手も『会見はしなければいけないこと』との見解を示しています。

会見拒否に対する海外の反応⑤サミュエル・グロス

大坂なおみ会見拒否の理由!わがままで天狗になってると批判!海外の反応も

画像引用元:https://news.goo.ne.jp/article/tennis365/

世界最速サーブのギネス記録を持つサミュエル・グロス選手(オーストラリア)の反応はこちらです。

彼女にすべてを与えてくれたスポーツに対する侮辱。
ツアーに参加する全選手の義務づけられていることを、自分だけが簡単に選択できるなんて考えるのはまったくのジョークだ。
彼女の発表は見当違いで、偽善に満ちている。

サミュエル・グロス選手はかなり強い批判を大坂なおみ選手に対してしています。

スポンサーリンク

大坂なおみはわがままで天狗になっている?みんなの声


スポンサーリンク

大坂なおみ|うつ病の原因は何?引退の可能性やみんなの声・海外の反応も!