斎木陽平の経歴や家族は?安倍元首相の甥で親戚?AO義塾の塾長!

今回は、ルークス高等学院の運営会社「Loohcs株式会社」の代表取締役である斎木陽平さんについてご紹介していきます。

斎木陽平さんといえば、大学のAO入試に特化した「AO義塾」の塾長として知られていますね!

そこで、斎木陽平さんについて、

・斎木陽平さんの経歴は?
・斎木陽平さんの家族は?
・斎木陽平さんは安倍晋三元首相と親戚なの?

これらの疑問について調べてみました。

スポンサーリンク

斎木陽平のプロフィール・経歴

ここで斎木陽平さんのプロフィールを見ていきましょう!

名 前:斎木陽平(さいき ようへい)
誕生日:1992年2月(28歳)2020年9月現在
血液型:B型
出身地:福岡県北九州
出身高校:小倉高校?
大 学:慶應義塾大学法学部政治学科
受賞歴等:日経ビジネス 「各界で活躍する平成生まれ30人」に選出。
第2回学生起業家輩出プロジェクト(KBB)金山社長賞」受賞

福岡県北九州市出身です。斎木陽平さんの出身高校については小倉高校との噂もありますが、真偽は不明です。

2010年慶應義塾大学法学部政治学科にAO入試で合格

斎木陽平さんはAO入試の個別塾である「洋々」に入塾しており、そこからAO入試で慶應義塾大学法学部政治学科に合格しています。

その後、慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻課程へ進学し、2016年3月に慶應義塾大学大学院法学研究科修士課程修了しています。

2011年11月『AO義塾』を設立

斎木陽平さんは慶應義塾大学に合格した翌年に『AO義塾』を設立しています。

斎木陽平さんはAO義塾を設立したきっかけについてAO義塾の公式HPで語っています。

高校生のとき福岡に住んでいた私は、地元にAO入試について助言したり、指導してくれたりする先生や先輩、塾講師を見つけられませんでした。悩んだ私は、福岡から東京のAO入試専門塾に飛行機で通っていました。結果として合格することはできましたが、そのためには多くの苦労や悩みが常につきまとっていました。
自分に成長する機会を与えてくれたAO入試の本当の姿を、もっと多くの人が知り、もっと多くの高校生がチャレンジできるようにしたい。それが私たちがAO義塾を立ち上げることにした原点です。
出典:AO義塾公式HP

なんと、塾のために福岡から東京にまで通っていたんですね!

2014年 一般財団法人「リビジョン」を設立

斎木陽平さんは2014年1月に「これからの日本の未来を担う人財を輩出する団体」として一般財団法人リビジョンを設立しました。

リビジョンでの主な活動として、全国高校生未来会議の主催や、2014年2月には衆議院憲法審査会に参考人として招致され、投票権年齢と選挙権年齢の同時引き下げの主張などを行っています。

2019年 ルークス高等学院開校

斎木陽平さんは新しいカタチの高校として、2019年4月にルークス高等学院を開校しました。

ルークス高等学院では一斉授業や宿題・定期テストなどが無く、それぞれの学力や目標に合わせてカリキュラムを組む、これまでの教育とは違った新しいカタチの高校です。

政治家を目指している

斎木陽平さんは慶應義塾を受験した際には、すでに将来は政治家として活躍したいと述べています。

斎木陽平の志望理由書

斎木陽平氏が慶應義塾を受験した際の志望理由書

斎木陽平さんはこの志望理由書の中で、安倍元首相や民主党の緒方氏と対談したことや、「慶應義塾大学から日本を変えたい!」と熱い気持ちを語っています。

また東京都知事である小池百合子さんが主宰の政経塾「希望の塾」に参加しているそうです。

斎木陽平の家族は?

斎木陽平さんの家族について調べてみました。

・祖父は元外務大臣安倍晋太郎の地元後援会長
・曾祖父は山口県長門市長を務めたといわれる

現在はっきりと分かっているのは祖父と曾祖父の情報だけでした。

しかし、2015年の「桜を見る会」に参加したときの写真にご家族が写っているようです。

 

その画像がこちらです。

斎木陽平の家族写真

かなり不鮮明ですが、安倍元首相夫婦の後ろに写っているのが斎木さんとご家族だと思われます。
おそらく写真左側が斎木陽平さん、中央がご両親で、写真右側が斎木陽平さんのご兄弟?でしょうか。

少なくとも4人家族ということが伺えます。

斎木陽平は安倍晋三元首相の親戚なの?

以前より、斎木陽平さんは安倍元首相の甥ではないか?や、親戚なのではないか?と噂されてきました。

斎木陽平は安倍晋三元首相の親戚ではない

調べてみた所、斎木陽平さんは安倍元首相の親戚ではないと、ご本人が明言しておりました。

斎木陽平さんTwitter

このようにTwitterで「僕ははっきり、何度も遠戚であると明言しています。安倍さんの甥でも親戚でもない」と述べています。

なぜ斎木陽平は安倍晋三元首相の親戚だと思われた?

ことの発端は2016年3月23日から25日の3日間でに開催された、「全国高校生未来会議」というイベントです。

文科省と総務省が後援し、優秀者には総務大臣賞や地方創生担当大臣賞、さらには内閣総理大臣賞まで贈られるなど、いわば“国を挙げて”バックアップしたこのイベントを主催したのは、斎木陽平という24歳の若者が代表を務める「リビジョン」なる一般社団法人だった。
ーーーリビジョンの斎木代表は安倍総理の親族だ、と聞かされ、みな仰天したんです。
山口県長門市のさる市議に尋ねると、「斎木家はこの地域で代々医者の家系で、陽平くんの曾祖父は長門市長を務め、祖父の秀彦さんは安倍晋三さんの父親の晋太郎さんの長門地区の後援会長だった。そもそも安倍家とは遠縁にあたると聞いています」
出典:https://www.dailyshincho.jp/article/2016/12200810/?all=1

どうやらこのイベントをきっかけに斎木陽平さんが安倍元首相の親戚だという話が拡がったようです。

それ以外にも2015年に斎木陽平さんと家族が「桜を見る会」に参加していること。

斎木陽平さん発起人のクラウドファンディングに安倍晋三夫人の昭恵夫人も協力し、呼びかけを行っていた。

斎木陽平さんTwitter

これらのことから、斎木陽平さんは安倍元首相の親戚ではないかという噂にさらに拍車がかかったのかもしれませんね。

斎木陽平の経歴は?安倍首相と親戚?まとめ

今回はルークス高等学院の運営会社Loohcs株式会社の代表取締役である斎木陽平さんの経歴や家族関係についてご紹介していきました。

・福岡県北九州市出身で、祖父が元外務大臣安倍晋太郎の地元後援会長
・斎木陽平さんは安倍晋三元首相の親戚ではない
・政治家を目指して奮闘中の実業家

以上のことが分かりました!

日本を変えたいという熱い気持ちで、様々なところで活躍されている斎木陽平さん。今後の活躍が楽しみですね!

それでは最後までお読み頂きありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です