【画像】スケボーによる公共物や施設の被害がひどい!世間の声も!

東京オリンピックの正式種目として採用され、注目を集めているスケートボード。

スケートボード1つがあればできるため、若者を中心に人気の高いスポーツですが、その裏では、公園や公共施設での被害やマナー違反が深刻な問題にもなっているようです。

そこで今回は

・スケボーによる公共物や施設の被害がひどい画像は?

・スケボーに対する世間の反応は?

以上のことについて調べていきたいと思います!

スポンサーリンク

スケボーをしていた男性グループが摘発される事案が発生

みなとみらい21

横浜みなとみらい

2020年11月、神奈川県横浜市でスケボーを行っていた20代の男性グループが摘発されました。

横浜市西区の商業施設などの敷地内にスケートボードをするために無断で立ち入ったとして、戸部署が20代の男性4人を軽犯罪法違反(立ち入り禁止場所等侵入)の疑いで近く書類送検する方針を固めたことが23日、捜査関係者への取材で分かった。
県内で同法を適用してスケートボード愛好者を摘発するのは珍しいという。
ーー4人とも容疑を認め、「少しくらいならいいと思った」「MM21地区でスケートボードに乗っている動画を見て模倣した」などと供述しているという。
出典:Yahoo!ニュース

今回摘発された男性たちは横浜の『みなとみらい21地区』でスケボーを行っていたそうです。

みなとみらい21地区ではスケボーによる施設の被害が深刻な問題になっており、加えて2020年3月には、スケボーをしていた小学生と歩行者の70代男性との間で事故も発生していました。また近隣住民から騒音の苦情等も多発していて、滑走目的での立ち入りを禁止していました。
そんな中で、今回の事案が発生しました。

【画像】スケボーによる公共物や施設の被害の実態

施設が立入禁止にした理由の一つとして、スケボーによる施設の破損や損壊被害が深刻な問題になっているようです。一体どのような被害の実態があるのでしょうか?

まずは横浜のみなとみらい地区の画像です。

みなとみらい

みなとみらいにあるモニュメント。表面の色が剥げてボロボロに…

みなとみらい

階段にはスケボー用のワックスと思われる汚れが…特殊な清掃じゃないと落ちないそう…

タイルがボロボロに欠けている

兵庫県明石駅では、駅前広場オープン翌日に被害報告が。

公園に設置してある石版がボロボロに…

公園内にある噴水広場での破損箇所が多く、立入禁止に。

駅前広場のタイル破損がひどく、一般人も含め立入禁止に。

ヘリポートでは、スケボー等によって塗料が劣化し、安全に使用できなくなるため、立入禁止の標識が設置。

こうして調べてみると、スケボーによる被害が思った以上に激しいことが分かりました。

管理する側からしたら、補修や修繕の繰り返しで、その費用も馬鹿になりません。これは深刻な問題ですね。

スポンサーリンク

スケボーに対する世間の声は?

スケボー

スケーターが摘発されたことで、スケボーに対する世間の注目も高まっています。
一部の声をまとめてみました。

昼だけでなく、深夜まで構造物にぶつかり、器物破損などお構いなし、いきがってるだけではなく、警察を呼んでも、開き直って、無視し、警察がいなくなるとすぐに、また違う場所でやり始める。

オリンピック種目になろうがこういうのがいるとイメージが良くなる事はない。

ビジネススクエアなんて石の花壇や階段にグリス?を塗ってやってるから、真っ白い石が落ちない真っ黒な状態になってますからね。
少しずつ新しい石に変えた上で、突起物をつけたデザインに替えたりしてますけど、かなりお金かかってますからね…
あと各所のタイルも割ってるし

スケボー界全体のモラルが問われる話。苦情を貰えば更に首を絞める事になる。
ルールやマナーを遵守して、自分達の居場所は自分達で守る意識を持つべきだと思う。

大きい公園にもっとスケボー専用エリアを増やしたらマシになるんじゃないかと思ったけど、喫煙所作ってもその辺でスパスパ吸う人もいるくらいだし微妙かな。

元スケーターから言わせて頂くとスケボーできる場所がない。
スケートパーク的な所が少なくて行っても管理者不在やルールが明確じゃない。
常連や上級者達が占拠していて、初めて訪れるスケーターには練習できない雰囲気がある。

ルールを守ってやってた人らはとばっちりで可哀想。

こういうマナーも守れない人間のせいでスケボー全体の印象が悪くなる。

世間の声として、やはり一部の心無いスケーターによる印象が大きい様子ですね。

スケボー自体が『悪』なのではなく、それをやっている側のモラルが問われるところです。

また、スケボーをしている側からは『スケボーができる施設が少ない』との指摘もあがっています。

もっとスケボーが楽しめる『場所』を作るのも、今後は必要になっていきそうですね。

【画像】スケボーによる公共施設の被害がひどい!世間の声も! まとめ

今回はスケボーによる被害がどんなものか?世間の反応について調べていきました。

・スケボーによる施設などの被害が深刻で立入禁止する場所も
・一部のモラルのない人達のせいでスケボー全体の印象が悪くなっている
・スケボーができる『場所』作りも重要

以上のことが分かりました!

スケボーは東京オリンピックでも正式に採用された競技で、その迫力は素人目にもすごいものがあります!
魅了される人も今後はどんどん増えていくでしょう!

スケボーする時には、しっかりルールやマナーを守って楽しむことが大切ですね!

それでは最後までお読み頂きありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です