映画【草の響き】キャストやあらすじ!東出昌大が精神を病んだ主人公を熱演

映画【草の響き】キャストやあらすじ!東出昌大が精神を病んだ主人公を熱演

俳優の東出昌大さんが3年ぶりに主演を務めることで話題の映画『草の響き』

1990年に41歳の若さでなくなった小説家・佐藤泰志の自伝的ヒューマンヒストリーである『草の響き』は一体どんな話で、誰が何を演じてくれるのでしょうか?!

今回は『草の響き』のキャストやあらすじについてご紹介していきます!

スポンサーリンク

映画『草の響き』のあらすじは?

映画【草の響き】キャストやあらすじ!東出昌大が精神を病んだ主人公を熱演

画像引用元:digital.hakoshin.jp 『草の響き』の撮影風景

映画『草の響き』は41歳の若さで自死により亡くなった作家・佐藤泰志さんの文壇デビュー作が原作になっています。

『草の響き』のあらすじがこちらです。

ーー舞台は現代の北海道・函館
精神に失調をきたし、故郷の函館に妻と戻ってきた主人公・工藤和雄(東出)が、医師に勧められ函館の街をひたすらランニングする日課を続けることで、路上で出会った若者らと心を通わせ始める―
心を病み、疲弊していく地方の町に戻ってきた主人公。
ひたすら走ることで精神のバランスを保とうとする彼を軸に、「生きることの意味」を模索する若者たちや、淡い夢に希望を託そうとする家族を描くーー

佐藤泰志は小説家として活路を見出す中で、1977年頃から『自律神経失調症』に悩まされるようになり、精神安定剤を飲み続け、療法として体操やランニングを続ていました。

1982年に執筆された『草の響き』は、そんな佐藤泰志の自伝的ヒューマンヒストリーです。

本作では、佐藤泰志が実際に体験した経験がストーリーのもとになっており、若かりし頃の佐藤泰志の分身のような男が、函館の街を一人黙々と走る中で出会った人との触れ合いを描いています。

スポンサーリンク

映画『草の響き』のキャストは誰?

映画【草の響き】キャストやあらすじ!東出昌大が精神を病んだ主人公を熱演

画像引用元:luckynow.pics 生前の佐藤泰志

映画『草の響き』のキャストは一体誰なのでしょうか?

現時点では東出昌大さんが主人公・工藤和雄を演じることが発表されていますが、それ以外のキャストも気になりますね!

登場人物と併せてご紹介していきます。

工藤和雄:東出昌大

映画【草の響き】キャストやあらすじ!東出昌大が精神を病んだ主人公を熱演

画像引用元:Yahoo!ニュース 主演を務める東出昌大

本作の主人公である工藤和雄は自律神経失調症に悩まされている。

精神に失調をきたし、妻とともに故郷の函館に戻ってくる。

精神科の勧めもあり、路上ランニングし続けるうちに、路上で出会った若者たちと次第に心を通わせるようになり…

工藤和雄の妻

工藤和雄の妻。

精神に支障をきたした夫・工藤和雄と共に函館に引っ越してきた。

工藤和雄の親友・研二

工藤和雄の親友『研二』

工藤和雄と同じ北海道函館出身だと思われる。

心を通わすようになった若者『ノッポ』

工藤和雄が治療のために始めた路上ランニングで出会った若者。

次第に和雄と心を通わすようになっていたが、ある日突然、姿を現さなくなってしまい…


以上が、現在分かっている『草の響き』の登場人物です。

映画『草の響き』の主要キャストについては、2021年4月現在では主演の東出昌大さんしか明らかになっていません。

こちらは情報が公開され次第、随時更新していきますのでお楽しみに!

映画『草の響き』の公開日は2021年秋

映画『草の響き』の公開日はいつ頃なのでしょうか?

現在明らかになっているのは

映画『草の響き』の公開日は2021年秋の予定

ということです。

公開期間は2021年秋~2021年12月頃までと推測できます。

興行収入によっては公開期間が長くなる可能性もありますね!

こちらも詳しい公開日が明らかになり次第、更新していきます。

映画『草の響き』のキャストやあらすじ まとめ

今回は映画『草の響き』のキャストやあらすじについてご紹介していきました。

オール函館ロケが行われた、3年ぶりに主演を務める東出昌大さんの演技にも注目が集まります!

映画『草の響き』の公開日は2021年秋の予定です!

いまから楽しみですね!

それでは最後までお読み頂きありがとうございました!

スポンサーリンク