宇山賢は高松北高出身で同志社大学卒!学歴やwikiプロフィール

宇山賢は高松北高出身で同志社大学卒!学歴やwikiプロフィール

東京オリンピックのフェンシング男子エペ団体で見事金メダルを取った日本チーム!

その中でもひときわ勝利に貢献したと評判のイケメン宇山賢選手ですが、一体どんな学歴や経歴を持っているのかがとても気になりますね!

そこで今回は

  • フェンシング宇山賢の出身校はどこ?
  • 宇山賢のwiki風プロフィールは?

以上のことについて調べていきたいと思います!

スポンサーリンク

宇山賢のwiki風プロフィール

宇山賢は高松北高出身で同志社大学卒!学歴やwikiプロフィール

画像引用元:三菱電機HP

  • 名 前:宇山賢(うやま さとる)
  • 誕生日:1991年12月10日
  • 年 齢:29歳(2021年7月現在)
  • 血液型:O型
  • 身 長:189cm
  • 体 重:67kg
  • 出身地:香川県高松市

宇山賢選手は香川県高松市出身の現在29歳です。

宇山賢はお兄さんの影響で中学1年生の時にフェンシングを始めたそうですよ!

宇山賢の出身中学・高校は中高一貫校の高松北高校

宇山賢選手は香川県高松市にある中高一貫校の出身です。

宇山賢の出身中学・高校名
香川県立高松北中学校・高等学校

香川県立高松北中学校・高等学校は、高松市の郊外に位置し、自然あふれる環境の学校です。

中学生と高校生の部活は別々ではなく、一緒に行われてもいるようです。

スポーツを頑張りたい子には一生懸命サポートしてくれる環境もあり、フェンシング部や体操部、レスリング部の強豪校でもあります。

高松北中学・高校は県内でも数少ないフェンシング部だった

フェンシングというと、まだまだ日本では競技人口が少ない印象ですよね。

宇山賢選手の出身地香川県でも、フェンシング部のある学校は2校ほどしかありませんでした。

そんな中、宇山賢選手は同じ学校に通い、フェンシング部に所属していた2歳年上の兄の影響で、中学1年生の12歳の時にフェンシングを始めました

宇山賢の中学高校時代の恩師は渡辺秀才さん

宇山賢は高松北高出身で同志社大学卒!学歴やwikiプロフィール

画像引用元:四国新聞 宇山賢選手の恩師・渡辺秀才さん

宇山賢選手は中学・高校時代の恩師は、高松北中・高校フェンシング部の顧問である渡辺秀才さんです。

中学時代に宇山賢選手を、フェンシングの道へと導いた恩師でもあります。

宇山は中学入学後、初めての国語の授業でフェンシング部の顧問でもある渡辺秀才に教室で「宇山の弟はいるか」と声をかけられた。
この時のことを渡辺は、こう懐古する。
「雰囲気的に、周りの生徒のことを考えて気さくに声をかけました。“フェンシングするんか?”と。宇山の反応は“あぁ、はぁ”という感じでした」
宇山は煮え切らない返事をした。
宇山はまだ、さほど渡辺のことを知らないのだから無理もない。
それでも渡辺は構わなかった。「フェンシングは競技人口が少ない。僕としてはたくさんの生徒にやって欲しい。誰それ構わず声をかけているわけではないですが、僕が知っている子だったので、宇山には“やってみんか?”と言いました」
引用:スポーツコミニケーションズ

恩師の渡辺秀才さんは、宇山賢選手の兄の顧問だったために、宇山賢選手のことも知っていたようです。

そしてフェンシングの競技人口を増やすために、とにかく知っている子には勧誘していて、宇山賢選手もその中の一人だったようですね。

当時、吹奏楽部かテニス部かで悩んでいたという宇山賢選手ですが、渡辺秀才さんの強い誘いでフェンシング部の入部を決めたそうです!

宇山賢は高松北高出身で同志社大学卒!学歴やwikiプロフィール

画像引用元:週刊文春

宇山賢選手は、後に事の気のことをこう振り返っています。

「(渡辺の言葉に)押し切られた感はありますよね」

でも、当時の渡辺先生のこの勧誘がなかったら、日本初のフェンシングでのオリンピック金メダルはありえなかったかもしれません。

そう思うと、渡辺先生の存在は大きいですね!

宇山賢の出身大学は同志社大学

宇山賢選手は、香川県高松市の県立高松北高校を卒業後、大学に進学しています。

宇山賢の出身大学
同志社大学商学部


高校卒業後の宇山賢選手は、フェンシングの強豪校である同志社大学へ進学します。

大学時代からは日本代表として海外に遠征する機会も増えたという宇山賢選手。

ですが、学生時代には一度も世界ランキングのベスト64に進出出来ず、これまでで一番辛い経験だったと振り返っています。

宇山賢は現在、三菱電機に所属

宇山賢選手は同志社大学を卒業後の2014年に家具量販店に就職しています。

ですが、フェンシングとの両立の難しさから2014年9月に退社しています。

それから1年後の2015年に、現在の三菱電機へ就職しました。

三菱電機へ入社したことで、海外遠征費、道具代、練習環境などが整い、フェンシング競技に打ち込むことができるようになりました。

2015年に自身初のメダル獲得

宇山賢は高松北高出身で同志社大学卒!学歴やwikiプロフィール

画像引用元:Twitter

宇山賢選手は、学生時代にはなかなか思うような成績を上げることが出来ませんでした。

ですが、三菱電機へ入社してから、国際大会で初めてのメダルを獲得しています。

  • 2015年11月:エストニアワールドカップ個人戦で銀メダルを獲得

宇山賢選手は、初めてのメダルを獲得したことをきっかけに、2016年もワールドカップ個人エペで銀メダルを獲得しています。

また2016年にはアジア選手権の団体戦では優勝しています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です