柳田大輝のwiki風プロフィール!進学先の大学や陸上の経歴まとめ!

柳田大輝のwiki風プロフィール!進学先の大学や陸上の経歴まとめ!

陸上競技の若手有力選手として注目の柳田大輝選手。

柳田大輝選手は2021年現在、高校3年生で、東京オリンピック選考会となる日本選手権でも7位となる活躍を見せています。

今回は、そんな柳田大輝選手について

  • 柳田大輝選手はどんな選手?
  • wiki風プロフィールが知りたい!
  • 進学先の大学や陸上の経歴は?

以上の事にてついて調べていきたいと思います!

スポンサーリンク

【陸上】柳田大輝のwiki風プロフィール

柳田大輝のwiki風プロフィール!進学先の大学や陸上の経歴まとめ!

画像引用元:Yahoo!ニュース

まずは早速、柳田大輝選手のwiki風プロフィールを見ていきましょう!

  • 名前:栁田大輝(やなぎた ひろき)
  • 誕生日:2003年7月25日
  • 年 齢:17歳(2021年6月現在)
  • 出身地:群馬県館林市
  • 種 目:男子100m、走り幅跳び

柳田大輝選手は群馬県館林市出身の、2021年現在高校3年生です。

柳田大輝選手は小学校時代から陸上競技を始めています。

当初から短距離走と走り幅跳びの二種目を並行して行っており、どちらの競技でもしっかりと成績を上げています。

最近は100m走で注目を集めていますが

自分の中では2種目するのが普通で、まだどちらか一方に絞るつもりはない

そうで、走り幅跳びでの活躍も楽しみな選手です!

柳田大輝の家族構成

柳田大輝のwiki風プロフィール!進学先の大学や陸上の経歴まとめ!

画像引用元:Yahoo!ニュース

柳田大輝選手の家族構成はどんなものなのでしょうか?気になりますね!

柳田大輝の家族構成

  • 父親
  • 母親
  • 弟2人

柳田大輝選手は5人家族で、男3兄弟の長男です。

弟2人の年齢などは公表されていませんが、弟たちも陸上をしているようです。

コロナ禍で休校や部活動が中止になった時は、弟たちと一緒にトレーニングを積むなど、兄弟仲が良いことが伺えますね!

コロナ禍で競技活動がままならない中でも、一番身近な家族が一緒に練習をしてくれていたというのは、柳田大輝選手にとってもとても心強い環境だったと思います。

柳田大輝の出身高校や中学校・小学校はどこ?

柳田大輝選手は群馬県館林市出身の陸上選手で、小学校から高校までは群馬県で過ごしています。

柳田大輝の出身小学校:群馬県館林市立第一小学校

柳田大輝選手は群馬県の館林市出身で、小学校は市内にある『館林市立第一小学校』に通っていました。

柳田大輝選手の通っていた小学校は、東武鉄道の館林駅も近く、市内の中心地にある小学校です。

柳田大輝選手は、中学校3年生の時に母校の小学校へ練習しに行くなどしていたようです!

柳田大輝の出身中学校:群馬県館林市立第一中学校

柳田大輝選手の中学校は、第一小学校に隣接する『館林市立第一中学校』です。

中学時代から段々と全国大会で上位入賞を果たしてきた柳田大輝選手。

そんな柳田大輝選手の中学校の先輩には

  • 向井千秋(宇宙飛行士)
  • 田山花袋(小説家)
  • 小室 翠雲(画家)

など、様々な分野で活躍された人物が名を連ねています!

柳田大輝は東京農業大学第二高等学校に在学中

柳田大輝選手は2021年現在、群馬県高崎市にある『東京農業大学第二高等学校』に在学中です。

高校に入学するにあたって、柳田大輝選手は東農大二高の学生寮に入寮しています。

柳田大輝選手の実家である館林市と高崎市の交通の便はあまり良くないそうですので、入寮することで、通学時間の短縮ができ、その分練習に励める環境です。

柳田大輝選手は、高校でも陸上中心の生活を送っており、その甲斐もあって現在では陸上界期待のホープとして注目を集めています。

柳田大輝のwiki風プロフィール!進学先の大学や陸上の経歴まとめ!

画像引用元:Twitter

柳田大輝選手の通う東農大二高には、かつて1984年に高校生オリンピアンとして活躍した不破弘樹選手も在学していました。

2021年6月25日に行われた、日本選手権の男子100m決勝では7位に入賞、東京オリンピックの出場権は獲得出来ませんでした。

ですが、2024年に行われるパリオリンピックでは、十分に活躍が期待できる選手です!

柳田大輝の進学先の大学は?進路はどうなる?

 

この投稿をInstagramで見る

 

栁田大輝(@hiro10.80)がシェアした投稿

柳田大輝選手は2021年現在、高校3年生ですので、気になるのは卒業後の進路です。

  • 柳田大輝の進学先や進路はまだ不明

柳田大輝選手は陸上選手として今後の活躍も期待できます。

ですので、高校卒業後の進路も大学に進学し、さらに陸上に力を入れていくと思われます。

ただ、まだ柳田大輝選手の進路については明らかになっていません。

高校生ですので、インターハイなども控えていますから、その結果次第で、様々な大学から声がかかるのではないかと思われます。

スポンサーリンク

柳田大輝選手の進学先の大学は強豪校になると思いますので

  • 日本大学
  • 日本体育大学
  • 東海大学
  • 中央大学
  • 東洋大学
  • 早稲田大学
  • 筑波大学
  • 順天堂大学
  • 法政大学
  • 国士舘大学

などの大学に進学するのではないでしょうか?!

中でも、ケンブリッジ飛鳥選手の出身校『日本大学』や、桐生祥秀選手の出身校『東洋大学』、陸上全般で強豪校の『東海大学』などに進学する可能性もありそうですね!

スポンサーリンク

柳田大輝の陸上成績まとめ

柳田大輝のwiki風プロフィール!進学先の大学や陸上の経歴まとめ!

画像引用元:Twitter

柳田大輝選手のこれまでの陸上成績を見ていきましょう。

柳田大輝の短距離での成績

中学時代

  • ジュニアオリンピック3位:11秒22(中2)
  • 全日本中学校選手権2位:10秒80(中3)
  • ジュニアオリンピック3位:11秒01(中3)

高校時代

  • ゴールデングランプリ予選4位:10秒27(高2)
  • ゴールデングランプリ決勝5位:10秒36(高2)
  • 陸上日本選手権7位:10秒43(高2)
  • 陸上日本選手権予選2位:10秒22(高3)

柳田大輝の走り幅跳びの成績

中学時代

  • 全日本中学校選手権1位:7m22(中3)
  • 国体4位:7m35(中3)

高校時代

  • インターハイ4位:7m40(高1)
  • 国体1位:7m48(高1)
  • 群馬県陸上選手権3位:7m51(高2)

柳田大輝のwiki風プロフィールまとめ

今回は陸上界の若手ホープ選手である柳田大輝選手についてご紹介していきました!

柳田大輝選手は100m走だけではなく、走り幅跳びでも活躍をしている選手で、今後の伸びしろがとても楽しみな選手ですね!

オリンピックに出場する日もそう遠くなさそうです!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

山縣亮太の結婚相手は福島千里?!インスタ画像や彼女の目撃情報も

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です