清春は劣化した?黒夢・SADS時代と現在を画像で比較!

清春は劣化した?黒夢・SADS時代と現在を画像で比較!

みなさんは、『黒夢』というロックバンドがあったことをご存知でしょうか。

『黒夢』でボーカルをしていた『清春(きよはる)』さん、2020年3月現在、51歳。

2020年3月20日(金)にフジテレビで放送の『ダウンタウンなう』に出演。

清春は劣化したのか、黒夢やSADS時代の清春さんと、現在の清春さんを画像で比較したいと思います。

スポンサーリンク

清春って誰?

清春って誰?

まずは、清春さんの経歴・プロフィールを紹介します。

名 前:清春(きよはる)

本 名:森 清治(もり きよはる)

誕生日:1968年10月30日

年 齢:51歳(2020年3月現在)

出身地:岐阜県多治見市

学 歴:岐阜県立多治見工業高等学校

清春さんは、岐阜県多治見市で3人兄弟の長男として生まれました。

父親は、「森建築板金」という建築板金工場を経営しています。

清春さんも、この会社を継ぐため工業高校に進学をしたそうですが、高校2年生の時に、ステージに立つ楽しみを知ってしまい、2年間仕事をしましたが、バンド活動を選びました。

『黒夢』結成は1991年

清春さんが、『黒夢』を結成したのは1991年です。

当時、岐阜県を中心に活動していたバンド『GARNET』のメンバーである人時、鋭葵と共に『黒夢』を結成しました。

『黒夢』という名前には、

・眠っていて視界が真っ暗になる状態

・夢を見ていないから真っ黒な夢

=夢がない、夢は叶わない

=夢ばかり見てないで現実を見なよ

と、いう意味が込められていました。深いですね。

『SADS』結成は1999年

『黒夢』を無期限の活動停止にした清春さんが、次に手掛けたバンドが『SADS』です。

1999年に結成し、2003年に活動を休止。

2010年に再始動後、2018年に再度の活動休止しています。

バンド名である『SADS』は、「加虐嗜好」を意味するsadismから考えました。

リリースした作品は、どれも売れましたが、メンバーが脱退するなどあり、活動休止となっています。

清春が劣化?過去と現在を画像で比較

現在51歳の清春さん。

昔と比べ、少しふっくらし、劣化したと話題になっています。

画像で比較してみたいと思います。

『黒夢』時代

『黒夢』時代

『黒夢』時代

『SADS』時代

『SADS』時代

『SADS』時代

『SADS』時代

現在

清春が劣化?過去と現在を画像で比較

清春が劣化?過去と現在を画像で比較

スポンサーリンク

清春は劣化した?画像で比較!まとめ

ヴィジュアル系バンドの黄金時代を支えた清春さん。

今回は、清春さんが劣化したのか、その噂を画像を比較して検証してみました。

51歳とは思えないですよね。ロックって素敵ですね!

それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です