自粛警察とは?意味やどんなことをするか活動まとめ!

自粛警察とは?意味やどんなことをするか活動まとめ!

新型コロナ流行による緊急事態宣言後、「お家で過ごそう」や「ステイホーム」が合言葉となり、「自粛生活」を余儀なくされている昨今。

そんな中、『自粛警察』というワードがSNS上で話題になっています。

『自粛警察』とは、いったいなんのでしょうか。自粛を促す警察組織の名称でしょうか?

どんな活動をしているのか、まとめてみました。

スポンサーリンク

自粛警察とは?意味は?

自粛警察とは?意味は?

新型コロナ肺炎流行で、政府から緊急事態宣言が出され、自粛生活の日々。

休業要請の出される施設や、自ら休業しているお店、生活必需品ということで休業の対象外となっている店舗・施設、その営業形態はさまざまです。

感染対策を充分にとり、営業をしている休業対象外の事業所・店舗。

そんな店舗などに対し、自分の「自粛」の価値観を押し付けたり、自分の「正義」を押し付け、嫌がらせをする人たちが極一部でみられるようです。

それが、今、話題となっている『自粛警察』です。

自粛警察の活動まとめ

自粛警察の被害に遭った方々について、まとめてみました。

自粛警察に対するSNSの反応

スポンサーリンク

自粛警察とは?まとめ

今回は、自粛警察についてまとめてみました。

正義感がそうさせているのは、わかります。感染拡大しないように!と願ってのことであれば。

ただ、人に押し付けたり、内情を知らずにそういった行動をするのは、違うのではないのかなと思います。

感染対策を充分に取り、営業をしているスーパーやコンビニ、ホームセンターやドラッグストアの店員さんや、事業主のみなさまには感謝しかありません。

今後、こういった嫌がらせが無くなることを祈ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です