【炎上】尾辻かな子が木村真紀と結婚も離婚した理由はLGBTビジネス?

炎上】尾辻かな子議員の結婚と離婚

今回は、Twitterで炎上をしている立憲民主党所属の尾辻かな子議員について紹介をしていきます。

尾辻かな子議員と言えば、木村真紀(現在:村木真紀)さんと結婚してものの、すぐに離婚。

「LGBT」を政治に利用したのではないか?と言われています。

そこで今回は、尾辻かな子議員と木村真紀さんの結婚と離婚について、LGBTビジネスだったのかまとめていきます。

スポンサーリンク

【炎上】尾辻かな子がツイッターで橋下徹批判!

【炎上】尾辻かな子がツイッターで橋下徹批判!

2020年4月19日に、尾辻かな子議員がツイートしたこちらの投稿が炎上しています。

橋下氏がテレビで公務員の給料をゼロにとか、妬みを煽ることばかり言っていますが、彼の1講演のギャラは200万円です。

90分で200万円稼げる人が、普通に暮らす人々の代弁者なのでしょうか。

なお、橋下徹さんが「公務員の給料をゼロに」と発言した事実はなく、事実誤認である可能性が大きいです。

公務員の給料が1円も下がっていない

との指摘からの発言だったと思われます。

そもそも、尾辻かな子議員は橋下徹さんの高額ギャラについて批判をしていますが、それ自体が論点ズレを起こしています。

橋下徹さんが批判しているのは議員としての報酬で、橋本徹さんがもらったとする200万円の講演料は民間人としての報酬です。

この尾辻かな子議員のツイートに対して、作家の百田尚樹さんも、

へー、金を稼いでいる人間は、普通の人のことを考えてものを言うな、と。すごい理屈だな。
それ言うなら、国会議員もサラリーマンの平均所得と同じ額にてからにしろよ。

と批判。他にも、

など、尾辻かな子議員のズレた感覚に疑問を抱く人が多数で、コメント欄は大荒れしています。

尾辻かな子が木村真紀と結婚も離婚

そんな尾辻かな子議員は、2007年に村木真紀(現在:木村真紀)さんと結婚をしています。

選挙キャンペーンでマスコミを呼んで派手な同性結婚式を挙げたことで話題になりました。

尾辻かな子が木村真紀と結婚も離婚

当時の結婚式の写真

尾辻かな子議員は国会議員では初めてLGBTを公表しています。

同性パートナーシップ制度の実現を公約に掲げて選挙に出馬し、そして現在も、LGBT活動家として活動をしています。

しかし、尾辻かな子議員が落選した途端、尾辻かな子議員と村木真紀さんは離婚をしています。

そして現在、尾辻かな子議員のWikipediaにはこの結婚の事実は何も書かれていないんです。

これらから、尾辻かな子議員と木村真紀さんの結婚に疑問を感じる人が多かったようです。

尾辻かな子が木村真紀と結婚した理由はLGBTビジネス?

尾辻かな子が木村真紀との結婚はLGBTビジネス?

そんな尾辻かな子議員と木村真紀さんの結婚について、「LGBTビジネス」だったのではないか?と言われています。

その理由として、

・木村真紀さんが離婚後、村木真紀に改名した

・お互いに結婚、離婚の事実をなかった事にしている

などが上げられます。

お互いに、この結婚を黒歴史としているのが分かりますよね。

そんな木村真紀さんは現在、村木真紀として「虹色ダイバーシティ」の代表を努めています。

「虹色ダイバーシティ」とは?

 

LGBT等の性的マイノリティがいきいきと働ける職場づくりをめざして、調査・講演活動、コンサルティング事業等を行っているNPO法人

スポンサーリンク

【炎上】尾辻かな子議員のまとめ

【炎上】尾辻かな子議員のまとめ

今回は、

・尾辻かな子議員の炎上ツイート

・尾辻かな子議員と木村真紀さんの結婚と離婚についてのLGBTビジネス疑惑

について紹介させていただきました。

国会議員の方の活動が期待されている今こそ、国民の思いに応えていただきたいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です