岩田健太郎の妻や家族まとめ!経歴や高校についても【神戸大学感染症内科教授】

神戸大学感染症内科の教授・岩田健太郎さんについてまとめていきます。

この記事で紹介するのは、

・岩田健太郎さんの妻や家族

・岩田健太郎さんの経歴や高校

についてです。

スポンサーリンク

岩田健太郎が日本の危機管理の無さを告発

岩田健太郎がCOVID-19製造機と告発

2020年2月19日、岩田健太郎さんがダイヤモンド・プリンセスに入り、1日で追い出されたという内容のYoutube動画を公開しました。

岩田健太郎さんは世界的にも有名な感染症対策の専門家。

そんな岩田健太郎さんがダイヤモンド・プリンセスから追い出されたというのも耳を疑いましたが、その現状の内容には驚愕しました。

・官僚・厚労省の中に専門家の意見を聞き入れる人が一人もいない

・ダイヤモンド・プリンセス号の中に全問化が一人もいない

・グリーンゾーンとレッドゾーンが明確になっていない

・誰が感染してもおかしくない環境になっている

・感染対策はすでに失敗している

・いまだに情報を隠蔽しようとしている

・ダイヤモンド・プリンセス号はCOVID-19製造機になっている

※COVID-19は、岩田健太郎さんが命名した新型コロナウィルスの呼び方です。

など信じがたい内容の告発がいくつもされていました。

その実際の動画がこちらです。

またこの動画を書き起こした方がいましたので、テキストでも読むことが出来ます。

動画の書き起こしはこちら

岩田健太郎の妻や家族は?

岩田健太郎の妻や家族は

そんな岩田健太郎さんは、結婚されていて妻がいることが分かりました。

岩田健太郎さんはTwitterでたびたび、妻の話をしています。

どのような方で、顔写真などは公開されていませんが、2015年以前には結婚されています。

しかしお子さんなどはおらず、夫婦2人で仲良く生活をしているようです。

ただ今回ダイヤモンド・プリンセスに乗り込んだことで、岩田健太郎さんは自身も感染しているリスクを感じ自ら隔離を行っています。

仕方ないとはいえ、今回の新型コロナウィルスの感染力の危険さが分かりますね。

岩田健太郎の経歴や高校

岩田健太郎の経歴や高校

岩田健太郎さんの経歴がこちらです。

1997年 島根医科大学(現・島根大学)卒業

沖縄県立中部病院研修医⇒

コロンビア大学セントクルース・ルーズベルト病院内科研修医⇒

アルバートアインシュタイン大学ベスイスラエル・メディカルセンター感染症フェロー

2003年 中国へ渡り北京インターナショナルSOSクリニックで勤務

2004年 亀田総合病院(千葉県)で感染内科部長、同総合診療・感染症科部長歴任。

2008年より神戸大学感染症内科教授。

感染症を専門として20年以上やられていて、アフリカのエボラ、中国のSARSの際にも最前線で従事されていたようです。

岩田健太郎のプロフィール

岩田健太郎さんのプロフィールについてまとめていきます。

名 前:岩田 健太郎(いわた けんたろう)

年 齢:49歳

出身地:島根県

高 校:松江南高校

大 学:島根医科大学(現:島根大学)

岩田健太郎さんは、ダイヤモンド・プリンセス号を新型コロナウィルス(COVID-19)の製造機だとまで言っています。

※COVID-19は、岩田健太郎さんが命名した新型コロナウィルスの呼び方です。

岩田健太郎さんの懸念が当たっていれば、日本でもかなりの数感染者が出ると考えられそうですね。

スポンサーリンク

岩田健太郎まとめ

今回は、

・岩田健太郎さんの妻や家族

・岩田健太郎さんの経歴や高校

について紹介させていただきました。

現在ダイヤモンド・プリンセス号で感染対策を行っているDMATの方の身の安全を祈ります。

そして官僚や厚労省には、しっかりとした感染対策と情報開示を願いばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です