小林正寿のミニマリストぶりがやばい!イケメン気象予報士【ZIP!】

小林正寿のミニマリストぶりがやばい!イケメン気象予報士【ZIP!】

朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ)で、お天気を教えてくれる気象予報士の小林正寿さん。

2020年3月3日に放送された『踊る!さんま御殿』で、ミニマリストな生活を公開し、話題となりました。

2020年4月6日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話』で、再度取り上げられることがわかりました!

テーマは「独身ソロ活は本当に幸せなのか?」。いったいどんな内容で出てくるのか見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

イケメン気象予報士の小林正寿!経歴は?

朝の情報番組『ZIP!』に、気象予報士で出演されている小林正寿さん。

若くてイケメンな気象予報士と話題になっています。

ここで、簡単に経歴を紹介していきます。

小林正寿のプロフィール

名 前:小林 正寿(こばやし まさとし)

誕生日:1988年9月22日

年 齢:31歳(2020年4月現在)

出身地:茨城県常陸大宮市

高 校:茨城県立桜ノ牧高等学校

大 学:専修大学文学部人文学科

小林正寿さんは、茨城県常陸大宮市で生まれました。

動物園や水族館に行くことが趣味で、ハンバーガー愛好家と名乗るほどハンバーガー好きです。

気象予報士を目指したキッカケ

小林正寿さんは、中学生時代野球部に所属していました。

野球部の練習日に、雪予報をした小林さん。その練習日当日は晴れ。それ以来「デマ」と呼ばれるように。

このことがキッカケとなり、大学では環境地理学を専攻、大学を卒業後、2012年に気象予報士となりました。

中学生時代から、「天気予報士になる!」とずっと夢見ていたわけではなく、一般企業に就職するか、教員になるかで迷っていたという話もあります。

小林正寿のミニマリスト生活がやばい!

小林正寿のミニマリスト生活がやばい!

イケメン気象予報士として話題の小林正寿さん。

しかし、話題になっているのは、それだけではありません。クセの強すぎる私生活も話題になっています。

■気象予報士・小林正寿に密着!
ZIP!の気象予報士を務め、甘〜いマスクのイケメン小林正寿さん。
それなのに冷蔵庫には湿布しか入っていない、超ミニマリスト!
さらに、包丁もまな板もゼロと私生活は超クセありまくり!
ライフスタイルのクセがあまりにも強すぎる今話題の気象予報士、小林正寿さんに密着!

出典:『人生が変わる1分間の深イイ話』番組サイト

2020年3月3日に放送された『踊る!さんま御殿』では、踊るヒット賞を獲得するほどです。

その生活ぶりは、

・ダウンコートを着て床に寝る(鼻血で布団が汚れるから)

・冷蔵庫には湿布のみ

・包丁がないから肉は手でちぎる

・カーテンがない

・食べるのを忘れる日がある

だそうです。

『人生が変わる1分間の深イイ話』の密着映像、怖い物見たさで楽しみですね。

スポンサーリンク

小林正寿のミニマリストぶりがやばい!イケメン気象予報士【ZIP!】まとめ

今回は、イケメンな気象予報士として、そしてそのクセの強すぎるライフスタイルが話題の小林正寿さんについて、紹介させていただきました。

ミニマリストという概念を、いろいろ考えさせられる人でしたね。

密着取材の様子も楽しみです!

それでは、最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です