おでんぷらが食べられるお店は『大友』(東京六本木)!場所や値段は?

おでんぷらが食べられるお店は『大友』(東京六本木)!場所や値段は?

2020年2月、おでんを天ぷらにして食べる『おでんぷら』が、ひそかなブームになっています。

2020年2月19日放送のニュース番組でも取り上げられていました。

そこで、今回は『おでんぷら』を食べることが出来るお店を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

『おでんぷら』ってなに?

『おでんぷら』ってなに?

冬になると、心惹かれるおでん。お出汁がたっぷりと染み込んだおでんは、日本人のソウルフードと言っても過言ではないですよね。

そんなおでんを、なんと、天ぷらにするお店が東京にあるようです!

出汁の染み込んだおでんを、普通に天ぷらにするのです。

天ぷらにしたら、出汁が全部なくなって、カラッカラになってしまいそうですが、おでんぷらを提供しているお店では、フライヤーに秘密があります。

天ぷら鍋に付いた特殊な装置で、1秒間に5万回もの振動を発生させる

↓ ↓ ↓

食材に含まれる水分が油に流れ出にくくなる

特殊装置があるからこそできる『おでんぷら』です。

おでんぷらが食べられる店『大友』

おでんぷらが食べられるお店はどこ?場所を紹介!

密かなブームとなっている『おでんぷら』。

その味を楽しめるお店として紹介されていたのが、東京の六本木にあるフグ料理専門店『大友』です。

フグ料理と言われると、高級なイメージがあり、お店に入りづらいですよね。

そういったイメージを無くすため、おでんぷらを考えたそうです。

【会社】ふぐ処 大友

【所在地】〒106-0032 東京都港区六本木4-10-4HPビル

【電話番号】03-6432-9486

【アクセス】六本木駅より徒歩1分、俳優座の裏

お店の場所はこちらです。

おでんぷらは、1階で食べることができます!

おでんぷらの値段は?

おでんぷらの値段は?

気になるのが、おでんぷらの値段ですよね。

東京の六本木・・・いったいおいくらなんでしょうか!

大根:200円

玉子:200円

はんぺん:180円

つみれ:200円

ちくわぶ:250円

意外とリーズナブルですね!これなら、おでんぷら全種類制覇できそうです!

他にも、ちくわや餅巾着もあります。

ネットの反応は?

出汁の染みた大根の天婦羅は美味しい!

タイトルだけ見て家でしようかと思ったが、特殊な装置いるなら無理かな

初めて見たし初めて食べたけど すっごく美味しいっ!!

おでんの天ぷら美味しそう♪
スポンサーリンク

まとめ

今回は、六本木界隈の女性に密かなブームとなっている『おでんぷら』について紹介しました。

東京都六本木にある『大友』さん。ぜひ、行ってみたいです!

そして、おでんぷらを食べてみたい!!家では作れそうで作れないお料理です。

それでは、この記事を最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です